どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
12/5の麺は、
坦坦麺頑固本舗 麺屋 紅胡麻 本荘店@岐阜市(4回目) の、
炙胡麻坦坦麺(735円)+ちゃー玉どん(304円)

すごい雪ですねぇ。この雪にもめげず中村屋を目指して出発!はよかったけど早仕舞の悲劇を恐れて早々に断念(笑)
ちょくちょく行ってる紅胡麻に変更しました(^^ゞ
羽島の本店は店員の応対が全くなってなかったので(泣)、大概はこちらに来ます。
坦坦麺専門店だけあってなかなかおいしい坦々麺を出してくれます。
胡麻の風味も良いし、挽肉も美味しい。さほど辛くはないけど。
各テーブルには黒酢(香酢)の瓶が置いてあるので、途中で少し入れて食べると味が変わって楽しめます。
(黒酢黒胡麻坦坦麺なるものもあるけど、あれは猛烈に酸っぱいので…)
ちゃー玉どんは、細かく刻んだチャーシューをまぶしたご飯に生卵をかけたもの。ごく普通w
天むすSetの方がお得かな。
坦坦麺は完食完飲しました。ごちそうさま。
12/4の麺は、
ぶっこ麺らーめん@多治見市(初訪問) の、
つけ麺中盛(700円)+ぶっこ盛(200円)

片道1時間超、遂に行ってしまいました!
12時半過ぎに到着すると待合通路には先客11人!通路にも入れず、しばらく外で待ちましたが、
その間にもなんともいい香りに襲われます。この時点で旨いのは確定的です(笑)
30分ちょっとで中に通されました。ランチサービスでご飯漬物類が食べ放題なので、キムチをつまみながら待ちます。
つけ麺の麺が茹で上がり、最初はご主人のお父さん?が水で締めていましたが、途中でご主人に代わりました。手抜きをしない姿勢に好感です。
さてさて出てきたつけ汁と麺。
これはうどんです(笑)と言いたくなる太さですが、そのまま食べてみるとすごく美味しい!モチモチです。
つけ汁を飲んでみると濃厚な味付け。動物系が強く出てる感じです。これまた旨い。
旨いものと旨いものを合わせれば旨いのは自明の理?という訳ではないですが、夢中で食べてしまいました。
チャーシューもいい味でしたが、煮玉子の大きさに感動(笑)しました。
最後はスープ割ですが、あんまり変わらないのかと思いきや、魚介の風味がいっぱいになりました。
スープ割の味は私のストライクゾーンのど真ん中!「美味しい」を連発しながら飲み干しました。
各所で絶賛なのも納得の味でした。近くにあれば毎週通うことでしょう。丁寧な仕事ぶりにも感服致しました。ごちそうさま
12/3の麺は、
ラーメン天外 岐阜西店@岐阜市(2回目) の、
醤油ラーメン(550円)+チャーハン(300円)
実に5年振りの天外。深夜にチャーハンが食べられるラーメン屋を考えたらここになった。深夜なのに満席(@_@)
ラーメンはかなり脂が浮いているものの、普通においしい。チャーハンは300円でこの味なら大満足でしょう。
しかしラーメンの残り1/3くらいになって急激にくどさを感じ出した。やっぱり脂がボディーブローを放っているに違いない(^^ゞ
結局スープまでは完飲せずごちそうさま(..)
座った席が入り口すぐで激寒(>_<)対策を求む。
10枚で一杯無料券もらったけど、私のペースじゃ50年かかるわなぁ(^^;)
12/2の麺は、
中村屋@大垣市(11回目)の
大盛中華そば煮玉子(780円)

引き戸をガラガラと開けると『まいど!』とご主人に言っていただける程になってしまいました(^^ゞ←嬉しい(爆)
水曜につけ麺を食したので今日は通算3回目の中華そばで。
んんっ、旨い!過去2回よりもスープが美味しく感じました
魚介の風味がたまりません。
チャーシューは柔らかくて美味しかったし、メンマもGood!
煮玉子は言わずもがなな味
今日もあっという間に完食。同行者のつけ麺も少し食べさせてもらい、2つの味を満喫させていただきました。ごちそうさま
12/1の麺は、
旭川ラーメン かかし@関市(初訪問) の
味噌牛乳バジルラーメン&どてめし

期待以上の味でした。やっぱり牛乳が入ることでまろやかでこくのある味になるのでしょうか。
もやしにもう少ししゃきしゃき感が欲しかったし、チャーシューも特筆するものはなかったけど、
味噌好きな私も満足!な一杯でした。どてめしも旨かった
また食べたし。