どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/6の麺(其の弐)は、
中村屋@大垣市の、
つけめん味付玉子(730円)

しばらく休憩してからつけめんを、、、とも思ったのですが、
中華そばを食べ終わったのを見てご主人から「そろそろつけめん行く?」
と声をかけられ、思わず「ハイ」と返事を(^^;)

早速出てきたつけめんを、いつもどおり麺だけを少し食べてから、つけ汁を飲んでみます。
なんだか、この日のつけ汁は少し薄い気がするけど、中華そばを食べた直後からかもしれないです。

正直、ここから先の味の記憶はほとんどありません(笑)。半分くらい食べた時点でかなりギブアップ状態で、
なんとか必死に麺の大半をたいらげ、それでもスープ割をお願いしました。
スープ割で再び熱く量が増えたつけ汁に完全KO。
おなかがはちきれそうになりながら、なんとか固形物はすべて胃の中に収めましたが、せっかくのスープ割りは飲みきれませんでした。

つけめんの400gを食べるのとは訳が違いますね。はじめて中村屋で完飲出来なかったことに反省しきりでお店を出ました。
スポンサーサイト
1/6の麺(其の壱)は、
中村屋@大垣市(今年:1回目/通算:21回目) の、
中華そば(本丸)味付玉子(680円)

この日から中村屋は営業開始。
1週間ぶりの味を求めて早速訪問しました。
そして思わず中華そばとつけめん両方を食べるという行動に出てしまったのです(笑)。
私と同行者さんが共に中華そばの食券を出した時点でご主人にはしっかりバレてしまいましたが(汗)

まずは中華そば(本丸)から。本丸は動物系スープと魚介系スープが1:1の比率の中村屋の基本の味。
動物系の旨味と魚介系の風味を存分に味わえる一杯で、この日のバランスも素晴らしく
200gの麺は瞬く間になくなりスープも飲み干してしまったのでした。
そして、ハッとしました。
「かなりおなかいっぱい(爆)」
其の弐に続きます(^^)ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。