どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/8の麺は、
手打ちラーメン 真打一番@岐阜市(今年:1回目/通算:2回目) の、
野菜味噌ラーメン(850円)
20060208-001


今日は久しぶりに真打一番へ行きました。私は久しぶりですが、同行者さんは常連となりつつあるよう。

お店の戸を開けると土足厳禁です。靴を脱いでスリッパに履き替えてカウンター席に。
初老のご夫婦が経営されていますが、ご主人がにっこり笑って迎えてくださいました。

野菜不足を自覚しているので、野菜味噌にしてみました。すごい野菜の量ですぐには麺にたどりつけないほど。

味噌スープの味は非常にあっさり。懐かしい味噌ラーメンの味がします。
麺はご主人が手打ち・手切りされた細めの縮れ麺。この麺、半透明がかっていてかなり美味しいです。

このお店は基本的にあっさりな味付けではないかな?以前食べた野菜担坦も辛かったけどスープそのものはとてもあっさりとしていましたし。次は白湯を試してみたいです。
20060208-002

ところでこのメニューの真ん中列と右列のメニュー(夏メニューを除く)を食べられた方はお見えでしょうか?
どんな感じなのか興味あるのですが。。。(単純に上に載るだけと思えますが)
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/7の麺は、
博多らぁめん 長福@岐阜市(今年:1回目/通算:2回目) の、
長福らぁめん(600円)+替玉(100円)、唐揚げ(350円)

20060207-001


今日は麺坊ひかりへ行くつもりでしたが、21時までに行けなくて断念。
味やの冬ラーメンも気になって、常連の同行者さんに尋ねたら、昼間で売り切れることが多いとのことでこれまた断念。

そんなわけで久しぶりに長福へ行ってみました。
長福はオープン当初に行った以来。スープを一口飲んで「スガキヤみたい!」と思ったのを覚えています。

お店に入ると店員さんはおじさん一人だけ。あんまり流行ってないのかしら?
普通の豚骨ラーメンを頼みましたが、サービスで1日50個限定の半熟味付玉子を入れてくれました。

スープを飲むと甘みを感じます。これが前回スガキヤみたいと思った原因なのでしょう。
もちろんあそこまでチープな味ではないことは言うまでもありません。それなりに美味しい豚骨ラーメンです。ただしスープがぬるかったです。替玉した時点では、すっかり冷めてしまっていました。

麺はバリカタで頼みましたが、とてもバリカタとは思えない軟さ。ちょっと不満です(替玉の麺はそれなりでしたが)。

具のチャーシューはトロトロとしていていい感じですし、ネギは京都の九条ネギを使っていてとても美味しかったです。
ただ、サービスで入れてもらえた味玉は、黄身が固まっていました。
白身はいい感じで色づいていたので残念ですが、無料なので文句は言えませんね。

すっかり冷めたスープを飲み干す気にはなれず、完飲はしませんでした。
岐阜の豚骨ラーメン屋では、治朗より長福を推す人が結構いる気がしますが、今日のラーメンの出来、覇気のない接客などからはそうは感じられませんでした。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
PQQさんの「PQQのまた~り一日」とリンクさせていただきました。
ありがとうございます。

ラーメンはもちろんスイーツのレポも読み応えがあります。
親しみやすい文面からはPQQさんの人柄の良さが伝わってきます(笑)
カテゴリーキングさんの「カテキンの麺の細道」とリンクさせていただきました。ありがとうございます。

東海地方のみならず大阪方面にもよく行かれてみえます。
独自の採点表はとても参考になります。
2/6の麺は、
中村屋@大垣市(今年:11回目/通算:31回目) の、
つけめん味付玉子+メンマ増量(830円)
20060206-001


今夜も結構な雪模様。岐阜市内もかなり降っていましたが、大垣はすごくて路面にまで積もって完全にラインがわからなくなるほど。

この状態ではさすがの中村屋さんも閑古鳥で、私たちがお邪魔したときは一組だけ先客が見えましたがすぐに帰られたため、私たちの貸切状態になりました(笑)。

カウンターに座るなりご主人が見せてくれたのはni.coの名刺(爆)
ラーメン連鎖はここまで来ましたか(笑)

昨日スーパー銭湯に行ってサウナに3回入ったにも関わらず、200gしか体重が落ちなかったので(泣)、麺は1玉にしました。新陳代謝が落ちているのかな?

今日のつけ汁はややあっさり目な気がしましたが、メンマ増量したこともあり食べ応えがありました。スープ割りが美味でしたね。

ちなみに前回のエントリーで触れたテレビ放映は既に取材済みで、
3月上旬の水曜日にCBCテレビの『ユーガッタ!CBC』にて流されるとのことです。
水曜日には「名古屋ぐるぐるグルメ」というコーナーがあるようなのでここでフィーチャーされるのでしょう。乞うご期待!
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/5の麺(其の弐)は、
la-men ni.co@滋賀県彦根市(連食) の、
つけ麺 特製柚子白湯(800円)
20060205-002


20060205-003


続いてつけ麺を。つけ麺も鶏白湯ベースなのは知っていましたので、
ちょっと飽きちゃうかもな、と正直思ったのですが、
つけ麺好き(←いつのまにか)としてはこれまた外せないので。
20060205-004


見た目からして美味しそうですね~。つけ汁の器はつけ汁の器にしては大振りなので飲みかけのスープみたくみえてしまいますが(爆)

さていつもどおりまず麺から。こちらも平打麺でした。
ツルツルとしていて美味しいけれど麺自体の味は微妙に好みからは外れていました。

つけ汁は背脂が浮いていてさっきの鶏白湯塩より濃度を増しているような感じですね。
飲んでみると柚子の香りが口の中に拡がります。これまた美味しい(*^―^*)
確かに濃度は増していますが、そのまま飲めないほどではないです。

飽きるかもなどという心配は全く必要なく美味しくいただくことができました。

スープ割りはポットに入って出てくる、、、とブログには書いてあったのですが、普通どおり器にダシを注いでくれました。
あっさりとしながらも旨みたっぷりで、もちろん完飲。

ここのご主人はまだ24歳。オープン2ヶ月でこれだけの味が出せているのだからすごい。
しかし、ご本人もブログでもっと美味しくなると書いているように、まだまだ伸びしろがあるんだろうなと考えるとますます楽しみです。

レジで店員の女の子のイントネーションが関西弁だったので、「遠くまできたなぁ」と実感しましたが(笑) 来てよかったと思えるラーメン屋さんでした。ごちそうさま!また行きます。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/5の麺(其の壱)は、
la-men ni.co(ラーメンにっこう)@滋賀県彦根市(初訪問) の、
鶏白湯 塩(650円)
20060205-001


遂に東海地方を飛び出してラーメンを食べに行ってしまいました(笑)
ここを知ったのは偶然の理由から。某店でラーメンを食べている時、その店の常連さんが某店のご主人ににっこうのことを紹介され、次はご主人が私に教えてくれたと。
まさにラーメン好きの食物連鎖(意味違うw)

自宅にかえってから軽くググってみたら、あっさりと店のブログがヒットして
読んでいくとまたこれが美味しそうなラーメンで。即座に食べに行くことを決意していました。

当日は前の日に結構雪が降ったので心配でしたが、出発したのがお昼ごろだったこともあり、関が原付近も無事通過。1時間20分ほどでお店に到着しました。

ちょうど家族連れのお客さんが入れ替わりで帰っていき店内に入ると私一人。
ちょっと拍子抜けしましたが、店の雰囲気はとてもよい感じなので安心してカウンター席に。

鶏白湯が一押しのようなのでこれは外せない。まずは鶏白湯の塩から食べました。
一口目は意外なほどあっさり。もっといきなり濃厚感に襲われるのかと思いましたが。

麺は平打ち麺。ツルツルっとのど越しよく入っていきます。具はチャーシュー、味玉半分に、ラーメンの具材としてはなかなか珍しい?カイワレや茎わかめなど。

食べ進んでいくうちにスープの印象が変わってきました。飲めば飲むほど旨味が増すような感覚に襲われました。美味しいです。

気がつけばスープまでしっかり飲み干していましたが、真ん中にアクセントのように降りかけられていたものは、桜海老かなにかを細かくしたものでしょうか?いい風味を出していました。

ちなみに鶏白湯の塩はフランス産のゲランドというあら塩を使用しているとのことです。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/4の麺(其の参)は、
麺の坊 晴レル屋@大府市(初訪問) の、
つけめん(700円)+半熟味付玉子(100円)+ぞうすい(100円)
20060204-005


いまむらで軽く一杯食べた後、栄&名駅を少しブラブラしてから、いざJRに乗って大府へ。
駅から5分くらい歩くと晴レル屋がありました。席はカウンターのみで満席。5人待ちでした。

券売機で迷わずつけめんと味玉の食券は買いましたが、
ぞうすいを食べるだけの余裕があるかの判断が出来ずとりあえず保留に。

厨房内はご主人と男女1名の店員さんがいらっしゃいましたが、
ご主人を中心によくまとまってみえてテキパキと仕事をこなされていく姿はさすが人気店。

しばらく待って先に麺が、すぐ後につけ汁が出されました。
まずは麺から。うん、しっかりと水で締められてシコシコとした食感がいいです。
ただ味自体は個人的には華丸や中村屋の味の方が好きかなぁ。これは単なる好みの問題なので人それぞれでしょうね。

そしてつけ汁を一口。
!!!美味しい!!!これはやばい旨さです。甘みと酸味のバランスが絶妙。
旨味も風味も十分です。絶好調の時の中村屋さんに勝るとも劣らないと思えるほど。

具のチャーシュー、メンマ、味玉などはいずれも美味しかったですが、
チャーシューは少し噛み切れない部分がわずかですがありました。
また味玉は黄身の部分がほぼ固まってしまっていて半熟とは言えませんでした。ちょっと残念。

それを差し引いてもあまりに美味しいつけめんだけにあっという間に完食。
こうなると普通にスープ割りでもいいけど、せっかくなので試したくなって
追加で食券を購入してぞうすいにしてもらいました。

少しスープ割りをしたところにご飯を投入しているのかな?
ぞうすいもこれまた美味でたちまち完食。大満足の一杯!ごちそうさまでした。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/4の麺(其の弐)は、
創作スープ麺 横浜 いまむら@名古屋市中区(名古屋麺屋横丁)(初訪問) の、
昭和の煮干ラーメン(700円)

20060204-004

(写真は大失敗です。お恥ずかしい)


15時半から17時までは講演会に参加。
その後、まだ足を踏み入れたことのなかった名古屋麺屋横丁の様子を覗いてみることに。
いかにもなテーマパーク風だなぁ。まぁそれはさておき、まだ17時台なので行列が出来たりはしていませんでした。
ぐるっとみて回ったら満州屋が一番さんはほぼ満席状態でした。

ハーフサイズくらいのラーメンがあるのかと思いきやどこも結構なお値段で提供して見えます(汗)
でもせっかくなので12日で閉店する店の1つ、いまむらを食べてみることにしました。
特製とはいえ950円も払う気にはなれず並の煮干ラーメンを選択しました。

地鶏と魚介系ダシを合わせたスープとのことですが、煮干ラーメンの名のごとく魚の風味が強いですね。一歩間違えれば魚臭いと言われかねないくらいです。
そしてかなり大きな円を描いてスープ上には脂が浮いています。
味はまぁまぁ。確かに個性は感じられるけど、これを700円払って食べたいとは思わないです。場所代も含まれているんだろうけど。。。

次があることもありましたが、スープを飲み干す気にはなれずごちそうさましました。
ちなみに先客3名、私が帰るときは客0人でした。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/4の麺(其の壱)は、
らぁめん 翠蓮@名古屋市昭和区(今年:1回目/通算:2回目) の、
冬味噌(880円)
20060204-003


予定通り?1軒目にはフラレてしまいましたが、地下鉄1日乗車券を買ったためへこたれず次へ移動!
地下鉄を乗り継いで到着したのは杁中の翠蓮さん。
お昼時でしたが待たずに座ることが出来ました。

小さい塩らぁめんと冬味噌を食べようと思っていたのですが、
なぜか気後れして冬味噌だけを頼んでしまいました(笑)。
前回も秋限定の味噌らぁめん食べていますね。味噌好きな私的には全く問題ないのですが本来は定番メニューから食べるべきなんでしょうねぇ。

さて、お待たせしました、と出された冬味噌。見たからに美味しそう。
前回に引き続きお店のHPから勝手に引用させていただくと、
『三種類の味噌に中国の甘酒、酒醸(チューニャン)を合わせて
上品な甘みとコクを出しました。
そこにまぐろ節、焼きアゴ等のダシを練り込んだ
冬限定仕様の味噌らぁめんです。
濃厚な旨さをご堪能ください。』 
という内容になっておりますw

早速いただいてみると、、、これは美味しい!!
秋味噌よりも濃厚さが増しています。そして甘酒から来る甘さも甘すぎることなく魚の風味と相まってとてもよい感じです。
チャーシューやメンマの美味しさは変わらず。真ん中の挽き肉のような物(今回は舐めて原形確認をしなかった(笑))もいい味を出していました。

食べ終わり頃にようやく温玉を崩して混ぜ合わせましたが、これがまた激旨!
当然のごとく完食・完飲。体も暖まりました。
秋限定の味噌も独創的でとてもよかったけど、個人的には冬味噌の方が好きな味でした。
お隣さんが食べてた鯛茶も美味しそうだった。。。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
20060204-001


噂の店に行ってみました。

20060204-002

あ~あ。
2/3の麺は、
休麺日!
夜ご飯は松屋でネギ塩豚カルビ定食(とん汁変更)
廃盤CDセールってご存知ですか?
音楽好きの方なら常識かも知れませんね。
諸般の事情で廃盤になってしまったCDなどを、
定価の70%引きで販売してくれるイベントです。

以前は東京などの大都市で特設会場を設けて販売していましたが、
数年前からネット販売に変わりました。

今日は2005年度の第2回目のセールのうち
洋楽・JAZZ・クラシックが販売開始になりました。

去年のセール、今年の1回目、2回目の邦楽は欲しいものがすぐ売り切れてしまい、
結局何も買えずじまいでしたが、
今回は買えました!
(仕事中だったのではないか?というツッコミはなしでお願いしますw)

ログインしてから購入ボタンをクリックしたのに再びログイン画面に飛んだり、
サーバーエラーを繰り返したりして、今回もダメかな?!と思ったのですが、
開始10分くらいで次々にカートに入れることが出来て
結局、9枚のCDを購入しました。
2枚ほど売り切れで買えなかったけど、ここ最近の戦績から見れば上出来(^^)v

10日程で到着するそうなので(遅いな)届いたらまたレビューなど書いてみます。
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
ようやく、1月分のupに取り掛かりはじめました。
で、行方不明だったメモリースティックデュオのアダプターが出てきたので、
初めてケータイで撮った画像をPCに移して見てみたのですが、
酷すぎ!

そのままでお見せできるような状態にないものが殆どでした(泣)

まぁ、多少でも補正して恥を忍んで一部は掲載しようと思います。

やっぱり早急にデジカメ買うか。。。
2/2の麺は、
長浜ラーメン 治朗@岐阜市(今年:3回目) の、
豚骨ラーメン(600円)+替玉(100円)
20060202-001



今日は一人でSHIGEのミソそばでも食べに行こうかな、と思っていたところに
いつもの同行者さんから電話がかかり、「治朗に行きたい」の一言であっさり予定は変更されてしまいました(汗)。

治朗の豚骨はちょうど1ヶ月ぶりですね。麺の固さはバリカタで注文しました。
うーん、今日のスープはなんだか塩辛さを感じるような。
豚骨スープが弱くてタレが強く出てしまっているのかしら。

とはいえさほど気になるレベルでもなく、しっかり替玉(カタ)とご飯を追加してしっかりたいらげましたが。
あ、ご飯を頼むともれなくふりかけがついてきます。
カウンターに元々おいてある店もあるけど、ご飯と一緒にふりかけの袋を渡されるとなんだか得した気分(笑)

今日はいまひとつだった気がしましたが、元々豚骨気分じゃなかったからかもしれませんね。
ごちそうさまでした。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/1の麺(番外篇)は、
タキヤ@一宮市(今年:1回目) の、
ナポリタン(950円)+グリーンサラダ(750円)

20060201-001

(美味しそうに撮れなかった…残念)

今月の1発目は、12/25にも登場したタキヤさんです。
スパゲッティとピザの店ですが、ピザは食べたことありませんw

ご主人の奥さんがオーダーを取りに来てくださいましたが、
「やっぱりナポリタンね~」と笑って厨房に戻られました(^^;)

せっかくのナポリが美味しそうに撮れていません(泣)が、ここの店はボリューム満点です。
普通で大盛りくらいの麺の量があります。

濃厚なソースが太い麺によく合います。今日も美味しくあっという間に完食しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。