どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/7の麺は、
博多らぁめん 長福@岐阜市(今年:1回目/通算:2回目) の、
長福らぁめん(600円)+替玉(100円)、唐揚げ(350円)

20060207-001


今日は麺坊ひかりへ行くつもりでしたが、21時までに行けなくて断念。
味やの冬ラーメンも気になって、常連の同行者さんに尋ねたら、昼間で売り切れることが多いとのことでこれまた断念。

そんなわけで久しぶりに長福へ行ってみました。
長福はオープン当初に行った以来。スープを一口飲んで「スガキヤみたい!」と思ったのを覚えています。

お店に入ると店員さんはおじさん一人だけ。あんまり流行ってないのかしら?
普通の豚骨ラーメンを頼みましたが、サービスで1日50個限定の半熟味付玉子を入れてくれました。

スープを飲むと甘みを感じます。これが前回スガキヤみたいと思った原因なのでしょう。
もちろんあそこまでチープな味ではないことは言うまでもありません。それなりに美味しい豚骨ラーメンです。ただしスープがぬるかったです。替玉した時点では、すっかり冷めてしまっていました。

麺はバリカタで頼みましたが、とてもバリカタとは思えない軟さ。ちょっと不満です(替玉の麺はそれなりでしたが)。

具のチャーシューはトロトロとしていていい感じですし、ネギは京都の九条ネギを使っていてとても美味しかったです。
ただ、サービスで入れてもらえた味玉は、黄身が固まっていました。
白身はいい感じで色づいていたので残念ですが、無料なので文句は言えませんね。

すっかり冷めたスープを飲み干す気にはなれず、完飲はしませんでした。
岐阜の豚骨ラーメン屋では、治朗より長福を推す人が結構いる気がしますが、今日のラーメンの出来、覇気のない接客などからはそうは感じられませんでした。
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
PQQさんの「PQQのまた~り一日」とリンクさせていただきました。
ありがとうございます。

ラーメンはもちろんスイーツのレポも読み応えがあります。
親しみやすい文面からはPQQさんの人柄の良さが伝わってきます(笑)
カテゴリーキングさんの「カテキンの麺の細道」とリンクさせていただきました。ありがとうございます。

東海地方のみならず大阪方面にもよく行かれてみえます。
独自の採点表はとても参考になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。