どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060215-002

20060215-003


2/15の麺(其の弐)は、
中村屋@大垣市(今年:13回目/通算:33回目) の、
つけめん味付玉子(730円)

実はこのエントリー、16日更新用の隠し玉に。。。と思っていたのですが、
16日には予定外でらーめん食べに行った上、
結局16日中に更新できなかったので(爆)
元通り15日付でエントリー(遅くなってスミマセン)

呵呵で美味しい一杯をいただいたのですが、
中村屋のつけめんも食べたい衝動が抑えられず、
尾西~羽島経由で大垣へ(笑)

画像を見て、あれ?と思われた方、中村屋通ですね?!
実は同行者さんはまだ結構おなかいっぱいだったので
「一杯のかけそば」ならぬ「一杯のつけめん」(^^;)をしたのでした。
一応、一人はつけめん味付玉子を、一人は味付玉子をオーダーした形にして、
ふたりで交互に食べるつもりだったのですが、お店の方が気を利かせてくれてつけ汁をあらかじめ半分ずつにわけてくださいました。
それで画像のつけ汁は量が少ないのです。

この日はご主人の姿がありませんでした。お弟子さんいわく上で休憩中とのことでしたが、
実際のところはどうなのでしょうか。裏にもお見えにならなかったようですが。

新しいお弟子さんがメインで作られたつけめん。つけ汁を一口飲んでみると、、、
「美味い!!」思わず同行者さんと顔を見合わせてしまいました。
この日のつけ汁は濃厚さ満点で酸味と甘みのバランスも絶妙。
はじめて食べたときの衝撃が蘇るような会心の一杯に仕上がっていました。

もちろん仕込みそのものはご主人がされたのでしょうが、
お弟子さんが作ってもこれだけの味が出せればご主人も安心でしょう。
あっという間に麺はなくなりましたので、スープ割りをお願いしましたが、
魚介の風味漂うスープ割りにまたまた大満足。
来てよかったなぁ、と思いながら帰路につきました。ごちそうさまでした!
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/15の麺(其の壱)は、
中華そば 呵呵@津島市(今年:2回目/通算:3回目) の、
蔵出し赤味噌(750円)


休麺日の後は確実に美味しい店に行きたくなります。
いくつかの選択肢の中から選んだのは呵呵さん。

呵呵ははじめての同行者さんには、中華そば塩を勧めて、
私は蔵出し赤味噌をオーダー。

カウンター席に座るとご主人がラーメンを作られるところを目の当たりに出来るのがいいですね。
オーダーを受けてからチャーシューを切ったり丁寧なところは相変わらずです。

私の赤味噌が先に出てきました。この色の濃さはまさに赤味噌そのもの。
はやる心であわてて写真を撮ったのでやっつけな一枚になってしまいましたw
早速スープを一口。
すごい!お魚の風味がいっぱいです。味噌ラーメンでこれだけの魚介の味が出ているのは特筆ものでしょう。
もちろん味噌自体の味も存分に出ています。濃厚ではありますが濃すぎるということもありません。まさに絶妙。脂の存在のおかげかスープは熱々で旨味を増していますね。

麺は太めの縮れ麺。このスープに良く絡んですごく美味しいです。
赤味噌大好きの同行者さんにこのスープを飲ませたら、五口くらい黙々と飲んでいました(^^;)
帰り道に聞いたらそのまま私から奪って食べたくなる衝動に襲われたとのことでした(笑)

チャーシューも柔らかくていい味が出ていましたね。
たちまち完食・完飲。
スープを飲み干したとき、口の中に小さな魚の骨が!
ちょっとびっくりしましたが、魚風味たっぷりなのが理解できました(笑)
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。