どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/25の麺(其の弐)は、
らーめん 空@名古屋麺屋横丁(初訪問) の、
味噌玉子(880円)20060225-002

1杯目を食べてからしばらく栄近辺をぶらぶらし、CDを2枚購入してから再び麺屋横丁へ。
2時間ちょっとたっただけですが、もうおなかが空きはじめています(笑)
行列ができているかな?と思いながら向かったのですが、着いてみるといずれの店も行列はなし。
ちょっと拍子抜け。
店に入ると先客14人。結構入っていますね。
ハーフの味噌を頼むつもりでしたが、勢いで味噌玉子を頼んでしまいました。
なんだか私に出された味噌玉子は本来他のお客さんのだったみたいでちょっと嫌な思いをしました。
(1分ほどで本当は私のが出てきたので混乱はありませんでしたが)
スープはラードのおかげで熱々。
味自体は王道札幌味噌ラーメンから大きく外れてはいない感じ。
微妙に独特のコクを感じるけど。なかなか濃厚でまぁ美味しい。
麺も王道の中太ちぢれ卵麺。
ほぐしたチャーシューは柔らくて美味しかったですが、
味玉は3分の1くらいかじったら、黄身が全部口の中に入ってしまいました。
転がさず茹でたのね、きっと。
880円ならもう少し量があるか、具が豪華だといいかなぁと思いましたが、
麺屋横丁だから仕方ないですかね。
スープは少し残しましたが固形物は完食しました。それなりに美味しかったです。

ただ、どうしても一言言わせて欲しいのは、店員に覇気がない!!
店内はBGMも控えめで聞こえてくるのは隣の満州屋が一番の呼び込みの声ばかり。
ホールのお姉さんは疲れきったような顔をしているし、レジの男性は器を運ぶでもなくレジあたりでうろうろ。外に出て呼び込みをするでもない。
その間にも満州屋の威勢のよい声が聞こえてきます。
一体どっちが新規開店したのかと思わず店員さんに言いたくなりました。
もちろんオープン初日でいっぱいいっぱいなのはわかるけれども、オープン日の華やかさは全く感じられませんでした。(お花はいっぱい届いていたけど)

住所:名古屋市中区錦3-24-4 サンシャイン栄2F(閉店)
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
2/25の麺(其の壱)は、
創新麺庵 生粋@名古屋麺屋横丁(初訪問) の、
上生粋 塩(950円)20060225-001

今日の夕方は自己責任で慈庵@千種区に行ってみるも当然のように?休業。
想定の範囲内につき直ちに栄に引き返し麺屋横丁に行きました。
ご存知のように今日から3店が新規オープンするのです。
このうち、えるびすは東京で食べたことがあるので今回は見送り、残りの2店で食べてきました。
まずは、生粋から。夕方5時半前とはいえ、先客は4人とちょっと寂しい。(えるびすは結構お客さんが入っていました)
オススメ?の上生粋 塩をオーダーしましたが、値段のわりに小ぶりな器で出てきました。
スープを一口。うん、まぁ美味しい。
でも噂に聞く秋刀魚~な風味はほとんど感じません。そこまで癖のある感じはせず普通に美味しい塩ラーメン。
具はチャーシュー2枚、味玉1個、いわし?のつくね2個、クコの実、水菜、ネギ。
味玉は1個入っていますが、縦に半分に切ってあり食べやすくなっていました。
白身がピンク色に色付いていましたが、これは桜海老の色みたいです。
つくねはラーメンのトッピングには珍しいですよね。普通に美味しいですが、うちの母親が作るつくねのほうが美味いよ(笑)
チャーシューはあんまり印象に残っていません。ごめんなさい。
麺はやや細めのストレート麺。喉越しはよかったです。
トータルではまぁ美味しいラーメンといったところでしょうか?
ちょっと値段の割りに量が少ないかなぁ、と思ったら本店ではこれ1,000円するみたいですね(驚)
自分的適正価格とは150円くらい差があったのでちょっと驚きです。

住所:名古屋市中区錦3-24-4 サンシャイン栄2F(閉店)

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
えすさんの『えすの名古屋ラーメン記録帳★一日一麺!』および
妹。さんの『妹。のあしあと』 をリンクさせていただきました。

えすさんは言わずと知れた名古屋ラーメンブログ界のトップランナーさんです。
簡潔ながら的確な表現力はさすが!といつも感嘆しています。
妹。さんのHPはとても面白いですよね。
彼女の文才の100分の1でもわけてもらえたら。。。
と自らの駄文を前に感じています(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。