どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/11の麺は、
麺処 極み@可児市(今年:2回目) の、
らーめん+味付玉子(670円)+替玉(100円)
20060311-001
(メモリーカード入れ忘れの為D900iで撮影)
今日は昼に極みまで行ってきました。なんだか可児くらいは近く思えてきた自分がいます(笑)
13時台の訪問で先客0、後客3人。
チャーシューの余裕がないとのことでトッピングにチャーシュー追加はできませんでした。
前回と同じくラーメン+味玉をオーダー。
スープを一口飲んでみると、前回より若干濃度が下がったような気もしましたが、十分な魚介の風味と豚骨系の旨味が口の中に広がります。
あ~やっぱり美味しいなぁ、これは。

前回は夢中で食べてしまったのが正直なところなので、極力ゆっくり味わいながらいただきました。
具で入っている玉ネギはシャキシャキしていてスープとの相性もいいです。
確かに玉ネギのある部分は味が違って感じますが、これも変化として楽しめますね。
2種載っているチャーシューの炭火角煮の方は、あ~こんなに炭で炙った香りがしたんだなぁと改めて思いました。
個人的にはこの香りもまたGood!ですが、香りを邪魔に感じる人もいらっしゃるかもしれませんね。
味玉は、今回はしっかりと半熟になっていてとても美味しかったです。

今日は連食の予定はありませんでしたので、迷わず替玉を注文。
硬めにしていただきましたが、適度な硬さでとても美味しかったです。
替玉後は、にんにくや辛子高菜を投入して味の変化を楽しみました。
高菜を入れた後の味も好きだなぁ。

もちろん完食・完飲。正直「もう1杯食べたい!」と真剣に思いました。自制しましたが。
それからこのお店、接客が心地よいです。女性店員さん(ご主人の奥さん??違ったらゴメンナサイ)はお客さんには常に笑顔で接してくださいますし、ご主人ともども声がよく出ています。
(過剰過ぎないのもよい)気持ちよくお店を後にしました。

お店を出てから入り口の黒板に気がついたのですが、
12日よりスープのベースとなる骨類を鹿児島・宮崎産の物に変更するようです(黒豚骨含む)。どのように味が変わるのか気になりますね!
また21日の祝日は営業するとのことですが、22・23日が連休となりますのでご注意ください。

住所:可児市中恵土2138-4
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。