どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/2の麺(其の四)は、
らーめん 魚 つけめん せたが屋@品達ラーメン 麺達七人衆(初訪問) の、
ひらつけめん(750円)20060402-005
(無理を言って麺を少なめにしてもらいました)(店名の魚は本当は丸囲いです)

さて、品川駅から1,2分ほど歩くと高架下に品達はありました。
いきなり目に飛び込んできたのは、なんつッ亭・弐の行列。
「さすが東京。この時間(21:30)でも行列かぁ」と思ったのですが、各店を見て回ると行列が出来ていたのはなんつッ亭・弐だけでした。
他はむしろ空席が目立っており、直前のテレビの影響かなぁという感じ。
品達ラーメンは、そのなんつッ亭(秦野)の他に、
熊本ラーメンひごもんず(西荻窪)  せたが屋(野沢)  きび(神田)  saijo(旭川)
蔵六(品川)  横濱くじら軒(横浜)
の7店が入っているコンプレックスです。
私が選んだのはせたが屋。つい最近まで栄の麺屋横丁に入店していたので、皆さんは馴染み深いと思いますが、私は結局食べずじまいだったので、これ幸いだったのです。
しかも、確か以前はここのせたが屋は「せたが屋 雲」という名前で独自メニューを出していたと思ったのですが、いつのまにやら雲が取れてメニューも本店と一緒っぽい。。。
やっぱり食べておかないといかんでしょう。
ということで店の入り口にある券売機まで行ったところで手が止まりました。
ひらつけめん300gもある!
これはさすがにちょっと厳しいなあ、ということで無理を言って麺を減らしてもらいました。
最初減らしてってお願いしたら、「2玉分なので1玉にしましょうか」って言われましたが(笑)
さて運ばれてきたつけ麺ですが、ひらつけめんの名の通り?、ものすごく幅広な平打ち麺です。
ちょっと冷水での締めが甘かったのかぬるーい感じですが、口に運ぶときプルプルっとして美味しい麺。
そしてつけ汁。看板に偽りなし!魚介全開です。
一口飲むなり「あぁこれは俺の好きな味だ(はあと)」と実感できました。
鶏ガラ、ゲンコツ、モミジなどでとったスープに土佐産の宗田節や煮干などのスープを合わせて作っているようですが、非常にレベルの高いスープだと思います。
麺とスープの相性も良好。たちまち麺はなくなってしまいました。
スープ割りは少しスープを減らしてもらった上で割ってもらったのですが、それでも結構な量で戻ってきました(^^ゞ
これまた美味しい味で、ほとんどを飲んでしまいました。
唯一残念だったのは、ガツン汁が置いてなかったこと。ガツン汁の張り紙はあったので存在はしていると思うのですが、遅い時間だったのでなくなってしまったのでしょう。
ガツンカレーはあったので少しだけかけてみましたが。
これまた美味しいつけめんで大満足!おなかもパンパン(笑)ごちそうさまでした。

住所:東京都港区高輪3-26-20
[続きを読む...]
スポンサーサイト
昼間結構歩き回って、古傷の足首が痛み出したので早めにムーンライトながら91号出発点である品川駅に帰ってきました。
品川駅にはラーメンパークがあるなぁ、と思い覗きに行ってみるか、と高輪口の方へ向かうとなんとも哀愁漂うトランペットの音色が響いてきました。
最初はBGMか何かだと思っていましたが、コンコースから下に降りてみるとストリートミュージシャンの人の演奏であることがわかりました。
すごいひとだかりで全然姿が見えなかったので、タクシー乗り場の方へ入り込んで真正面から拝見すると、なんと右手にトランペット、左手でキーボードを操る青年の姿がありました。sinagawa


曲目は一青窈の「もらい泣き」や、もののけ姫の曲、ラピュタの「君をのせて」や、ドリカムの曲など大衆向けの耳なじみのある曲ばかりでしたが、気迫溢れる演奏で大変感動しました。
1曲終わるごとに観衆から割れんばかりの大拍手!
おひねりも乱れ飛んでいました(言葉のあやです。皆さんちゃんと彼の前においてあった帽子の中に入れてましたw)
私は途中で失礼してラーメン食べに行っちゃったのですが(;一_一)オイ
戻ってくるとちょうど最後の曲が終わったところで、
彼は「今日は本当に気持ちよかった!ありがとう!」と言っておりました。
そりゃぁ最高に気持ちいいでしょうねぇ。
今日は昼間ライブを一本観損ねてしまったけどこれで帳消し!
いいもの観させてもらいました。わずかばかりですが私も帽子の中に感謝の気持ちを入れてきました。
4/2の麺(其の参)は、
博多長浜らーめん 田中商店@足立区島根(初訪問) の、
らーめん(600円)替玉(120円)20060402-004

夜の部は、田中商店へ。
元々昨夜行くつもりでしたが、体調不良で見送ったので今日はリベンジです(笑)
このお店は、某店の店主さんから「東京で豚骨ラーメン食べるならこの店だよ」とオススメを受けていたので是非行きたいと思っていたのです。

東武伊勢崎線梅島駅で降り立つと、田舎者のオイラもほっとするような街並み。
幸い雨もほとんど止んでいたので10分ほどの道のりも苦にならずお店に到着。

お店はカウンターとテーブル席あわせて30席以上ありひろびろとしています。
そして、長浜ラーメンにはつきものの?威勢のよい店員さんの声が響いています。
らーめんをカタで頼みましたが、普通の上はいきなりバリカタみたいで、バリカタでオーダー。
ほどなく運ばれてきたラーメン。いい香りがプワ~ンとしてきます。
海苔にはなにか文字が書いてあります。これどこかでも見かけますね(笑)
まずはスープから。
!!!!!激旨!!!!!
いやぁ、これは文句なしに美味しい。豚骨の旨味がこれでもか!と口の中に押し寄せてきます。
臭みはほとんど感じませんが、多少は臭みがあったほうが美味いという先入観はもろくも崩れ去りました(笑)
麺の湯で加減はちょうどよく、適度な食感で美味しく食べられました。
チャーシューやキクラゲは王道長浜ラーメンのそれ。
替玉もバリカタで注文。替玉後はニンニクや辛子高菜を投入しました。高菜はかなり辛くてだいぶ味が変わってしまいました。
もしかしたらもう1軒行くかも、という思いから替玉は1回でとどめましたが、
本当ならもう一回替玉したかったです。
もちろん完食・完飲!実に美味しかったです、ごちそうさま。

こんなの食べると地元で長浜ラーメン食べられなくなるなぁ。。。20060402-006

住所:東京都足立区島根1-2-3
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
経堂で2杯食べた後、向かうは代々木公園。
私が応援しているシンガーソングライター拝郷メイコさんが雑誌の企画でストリートライブをするのです。
天気予報は雨だったので、今日も雨女っぷりを発揮か!(笑)と思ったのですが、
はるばるていを出た時点でもまだ雨は降っておらず、急いで現地へ向かいました。
事前に聞いていた情報は「代々木公園NHK前」「14:00スタート」だけだったのですが、
それと思われる場所に行っても見当たらない(泣)
あちこち探し回ったのですが、「ONE KOREA」というイベントしか見つけられなかったです。。。

でも彼女のブログには後でしっかりライブの画像がupされていました。
一体どこでやったんだ?!もしかして雨を恐れて時間を繰り上げてやっちゃったのかなぁ(T_T)

結局30分くらいあちこち探したけどあきらめて渋谷の街に戻りました。
今年初メーコはお預けですな。。。sakura
4/2の麺(其の弐)は、
はるばるてい@世田谷区経堂(初訪問) の、
支那そば(650円)20060402-003

続いて稲荷と駅の中間点くらいにあるはるばるていへ行ってみました。
これは個人的に惹かれるネーミングの店だったからです。
6人行列が出来ていましたが極めて回転が悪くて30分以上待ちました。
お店に入るとなんだかアットホームな雰囲気。
厨房内は50歳前後と思わしき男性二人でしたが、
ご主人(かな?)はレッチリのTシャツを、
もう一方はグレイトフルデッドのTシャツを着てらっしゃいました。
ロック好きなのかしら?奥にはギターもあったし。

お店に入って回転が悪い理由がわかりました。
ここ、カウンター8席しかないのですが、
ラーメン店でもあると同時に居酒屋風でもあるのです。
ラーメン以外にもおつまみのメニューや地酒も置いてあって常連さんで賑わっている様子。
随分外で待った割にはあっという間に出てきた支那そば。
スープを一口飲むと魚介系のあっさりとしたスープながら味わい深いもの。
麺は固めに茹でられています。いやちょうどよく茹でられているのかもしれませんが、
すごく強い食感があって美味しく食べられます。
チャーシューは赤みがかっていますが、これまたしっかりとした肉の味が感じられて美味しい。
お昼2杯目でしかも結構な量を食べた後だったので全部食べられるかな?と思いながら食べ始めたのですが、しっかり完食していました。
1杯目で食べたらもっと美味しく食べられただろうなぁと思いました。
ちなみにこのお店、支那そば以外にもワンタンめんなども人気なのですが、もうひとつ売りなのが、香麺。
隣に座った人が頼まれていて、食べ方の薀蓄が書かれた紙を渡されていたので、覗き見していましたが(笑)
麺とスープが別々に出てきてまずは麺だけを食し、途中でスープを入れて食べていくスタイルで
かな~りおいしそうでありました。
機会があれば再訪して食べてみたいと思います。

住所:東京都世田谷区経堂2-15-15
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
4/2の麺(其の壱)は、
稲荷@世田谷区経堂(初訪問) の、
つけめんしょうゆ味+味付煮玉子(800円+100円)20060402-001

2日目!一晩ぐっすり寝て体調もだいぶ回復。
まずは昨日行けなかった九段 斑鳩に直行!と思ったら日曜定休でした。。。orz
当初の予定では土曜に行く店にしていたのはそれが理由だったのか、、、自分で忘れてました(泣)
気を取り直して昼の1軒目に選んだのはカテゴリーキングさんから
オススメしていただいた稲荷@経堂。
オープン時間の11時半ジャストに店に着きましたが既に店内は満席で5人待ちでした。。。
それから30分ほど待つことに。
前に並んでいた4人組の男女はいろいろおしゃべりをしていたのですが、
途中「世界の山ちゃん」の話題になり
「山ちゃんって山崎邦正の店なんだよ」
「え~そうなの~」などと納得していましたw
ここは東海地方人としてつっこむところかなぁと思いましたが、
気の小さい私は黙っていました(笑)
さて、最初に入ったお客さんがほぼ同時刻に出てきて私の後ろに並んだ人は5分くらいで入店できていました。ラッキーだなぁ。
店内はカウンター4席テーブル5席とかなり手狭。テーブル5席といいますが4人掛けと1人掛けです(爆)
しばらく(結構?)待ってお盆に載せられて麺とつけ汁が出されました。
麺は昨日のべんてんよりも更に太い感じ。やや縮れた麺で量も300gと十分です。
早速麺だけ食べてみるともっちもちです。文句なしに美味しい!!
つけ汁は甘み辛み酸味それぞれ感じますが、酸味がやや強め。
ただし喉元をさわやかに抜けていく感じで嫌味な感じは全くありません。
店内にあった薀蓄にはたれに実生ゆずポン酢を使っていると書いてあったのでこれに由来しているかもしれません。
とにかく動物系の旨味と魚介系のバランスがよくとれたつけ麺で私的にはストライクです。
夢中で食べてしまいました。
具はノリ、メンマ、チャーシュー、ネギ。
メンマやチャーシューは美味しかったけど、チャーシューはもう少し入っていると嬉しいかな。
トッピングで頼んだ玉子は固ゆでタイプで好みではありませんでした。
スープ割をお願いすると魚介風味が満点!!
スープには伊勢えびの頭からのエキスも使ってあるとのことで実に美味でありました。
もちろん完食・完飲。個人的には昨日のつけめんよりこちらが好みでした。
美味しいお店を紹介してくださったカテゴリーキングさんに感謝しながら
「ごちそうさまでした!」20060402-002

住所:東京都世田谷区経堂3-38-7
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。