どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/14の麺(其の弐)は、
ぶっこ麺らーめん@多治見市(今年:3回目/通算:4回目) の、
つけ麺(麺冷)普通盛+味付玉子(半熟)(750円+100円)20060414-003
20060414-004

極みを出た後今夜は迷うことなくぶっこ麺へ直行。20時半過ぎの訪問で店内は満席、待合通路には先客11人でした。
待合通路4,5人目くらいのところで、今夜は魚ダシ麺用の麺がなくなってしまいました。
逆じゃなくてよかった(^^♪
待合通路で待っていたらご主人と目が合って会釈されました。記憶力よすぎです(笑)
つい最近、値上げをしたという情報があったのですが、確かにほとんどのメニューが値上がりしていました。
店内に「原材料の値上がりによって価格を改定(値上げ)させていただきます」といった内容の張り紙がありました。
値上げは残念ではあるけど、個人的には致し方ないと思っています。
元々の値段自体がかなり抑えられた価格になっていたと思いますし、それはつけ麺の文化のない地方だからつけ麺に馴染んでもらうという意図もあったかと思います。
すっかり人気店になりその意義は果たしたというところもあるのではないでしょうか。(もちろん原材料の値上がりはあると思いますが)
それに行列店ではあっても客の回転は決してよくない店なので、利益的には中村屋さんなどと比べるとあがってなかったのかもしれませんね。

今夜は初訪問以来となる普通のつけ麺をオーダー。ぶっこ盛りはやめておきました(笑)
先につけ汁がしばらくして麺が登場しました。
麺はしっかりと締められていてモチモチで文句なしに美味しいです。やはりここの麺は麺冷で味わうのが一番でしょう。
そして今日はつけ汁が素晴らしかった!!
過去に食べたときも美味しいとは思いましたが、今回は動物系の旨味や濃度がパーフェクトともいえる出来。
そのまま飲んでも美味しいけど、当然麺と絡めるとまた激旨(*^_^*)
チャーシューや海苔、味玉もいい出来で(ただ大きい味玉を食べたらさすがにおなかが苦しくなりました)大満足!もちろん完食。
スープ割してもらうと魚介の風味が3倍増くらい(笑)でこれまた絶品!
ついついスープも完飲してしまいました。

店内でもご主人が、前回のシチュエーションをしっかり覚えておられて
「今日はつけ麺残っててよかったですね」と話しかけてくださいました(^^ゞ
少しお話させてもらいましたが、どうやらラーメンの新メニューも現在開発中みたいです。
楽しみに待ちましょう。
今日はぶっこ麺に大満足!!
4月下旬にはぶっこ盛に次ぐトッピングメニュー「はな盛」(モヤシ・パプリカ・角煮・味付玉子1/2コ・のり増し)が提供予定ですので、またお邪魔したいです。
20060414-002


住 所:多治見市太平町1-14-1
定休日:月曜日(祝日の場合翌日休)

メニュー改定価格は↓こちら
[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
4/14の麺(其の壱)は、
麺処 極み@可児市(今年:6回目) の、
らーめん+味付玉子(590円+80円)替玉(100円)20060414-001

今月は仕事が忙しくてなかなか早い時間にラーメン食べに行けません。
明日の土曜日も出勤日なので、残った仕事は明日やろうと(笑)久々に早く切り上げて向かうは可児市。
今夜の爆走の友は新譜を買おうか迷っているDevin TownsendのSTRAPPING YOUNG LAD名義での超名作“CITY(歌舞伎町から超鋼鉄重低爆音)”。
97年の作品だからもう10年近く前だ!今聴いても全くもって凄いアルバムです。

今日は1時間10分くらいかかりました。
なんと今月はじめての極みさんです。奥さんがいつもの笑顔で「いらっしゃいませ、どうぞ~」。癒されます(*^_^*)
まあそれはさておき、今日のらーめんも魚介の風味いっぱいの極み印のラーメン。
いつもどおり替玉して、替玉後は高菜入れていただきました。
美味しかった、とは思ったのですが、店を出た後いつもほどの幸福感がありませんでした。
なんでだろうと思い返しても的確な答えは出ませんでしたが、微妙に豚骨と魚介のバランスがよくなかったのかなぁと思います。
いつもはいい香りと感じる炭で炙ったチャーシューの香りもちょっと鼻についてしまった気もします。
たまには自分の体調的にも合わないこともあるかな?!
好きな店であることには変わりないので少し間を置いて再訪したいものです。

住 所:可児市中恵土2138-4
定休日:火曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。