どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/15の麺(其の弐)は、
中村屋@大垣市(今年:35回目/通算:55回目) の、
つけめん味付玉子(一味少なめ)(730円)
20060515-00320060515-004

(其の壱より続く)ということで再び中村屋へ。
連食したわけではもちろんなくほぼ24時間経っての訪問です(^^ゞ
今夜はDIORさんとご主人のお2人。ほとんどはDIORさん1人で頑張って見えました。
一応「一味やや少なめ」とオーダーしたんですが、やっぱりこんな感じになってしまいました。「少なめ」をお願いするとホントにちょっとだけになっちゃうんだよなぁ。。。

まぁ、今日は麺を味わうためなのでこれでいいです。
麺はやっぱり強いコシがあって抜群の食感です。
食感だけでなく麺自体の味や風味も噛んでいるとどんどん伝わってくる感じで美味しい麺だなぁ。
色のことが気になってご主人に尋ねると、やはり小麦の殻に近い部分までを含めて挽いたための色とのこと。
随分たくさんの人から「蕎麦粉が入っているのか?」と尋ねられたそうですが、もちろんそうではありません(そりゃそうだ。でもうどん粉使っているラーメン屋があるくらいだから何があってもおかしくはないですね(^^ゞ)

前回は辛味がかなり強烈だったので、もうひとつつけ汁の評価が出来ずじまいだったのですが、今日のつけ汁も濃厚な感じで非常に美味しいです。
今使っている骨がかなり良好なのでしょうか?喜ばしい限りです。
たちまち麺は完食、割り前に結構つけ汁も飲んでしまいましたが、スープ割り後の味も鰹風味が漂い実に美味い。DIORさんグッジョブ!と思いながら完飲。ごちそうさまでした。
2度目で既にこの麺には慣れた感じかな?後は一味の量をどうするか、だな(^_^;)

住  所:大垣市寺内町2-58-1
定休日:木曜日
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
5/15の麺(其の壱)は、
中村屋@大垣市(今年:34回目/通算:54回目) の、
つけめん2玉味付玉子(930円)20060515-00120060515-002
(肝心の麺がボケましたw)

ライブが終わってから中村屋にお邪魔しました。
23時半を過ぎていたので、もう閉まっちゃっただろうなぁと思って
一応電話してみたらご主人が出てまだ大丈夫とのこと。
ということで日付が変わった頃お店に着きました。
つけめん1玉の食券を買おうとしたらご主人が駆け寄ってきて
「今日からつけめんの麺変わったよ!」とおっしゃるので急遽2玉に変更!

わくわくしながらつけめんの登場を待つこと数分。
「お待たせしました」と出されるなり「うわぁ、全然違うじゃないですか!」と思わずビックリ。
事前に私がご主人から聞いていた話は、麺の太さは15番から12番になる、
ということと小麦の風味をより感じられるものになるということでしたが、
確かに麺は太くなっていますが、驚いたのはその色!まるで田舎蕎麦のような色合いがあって麺には黒い粒粒もあちこちに確認できます。
麺だけを食べてみると、以前よりはるかに強いコシがあってインパクト大です。そして噛んでいるとふわっと小麦?の風味が鼻の奥を抜けていく感じです。
個人的には前の麺がかなり好きだったので、麺の変更はどうなのかなと思っていましたが、これくらい見た目的にも味的にも違うものだと、これはこれでありかなと。
つけめん全体のバランス的には、前の麺との方がまとまりがあるのかもしれないけど
(ご主人も個人的には前の麺の方が気に入っているみたい)、夏の間(かな?)はこれで行くとのことです。

と色々書いていますが、今日は途中から十分に麺を味わえなくなりました。
というのも今日はいつになく一味が効いていて、口の中が辛さに支配されてしまったからです。
あんまり辛いので、一味の調合を変えたのかと伺ってみましたが、特に変わってないとの返事で
「骨変えたせいかな~」とかおっしゃっていましたが、これ単純にいつもより一味入れすぎなだけの気もします(爆)
9日の日のつけめんの写真と比べていただければ、一味はだいぶ多く入っているようにも見えますし。これはもう一度麺をじっくり食べてみないとなぁ。

住  所:大垣市寺内町2-58-1
定休日:木曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。