どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/21の麺(其の弐)は、
中華そば 中村屋@大垣市(今年:54回目/通算:74回目) の、
中華そば味付玉子+メンマ増量(680円+100円)20060721-004

麺坊ひかりで食べた後、お買い物をしていたら、いつもの同行者さんから晩御飯のお誘いを受けたので、続いて中村屋へ。

今日はオーソドックスに本丸で。今日も特にクレームをつけるところはない美味しさでした。

住  所:大垣市寺内町2-58-1
定休日:木曜日
スポンサーサイト
7/21の麺(其の壱)は、
麺坊ひかり@岐阜市柳津町(今年:16回目/通算:18回目) の、
夏野菜の冷製麺(赤)(850円)20060721-001

今日は仕事が終わると家には帰らずまっすぐひかりさんへ。
1週間遅れですが、夏の限定冷麺を食べに行きました。
19時前の訪問で先客1名。バイトのお姉さんがご主人のおつかいでキリオに行ったまま帰ってこないということでご主人1人でした(食べてる途中で帰って見えました)
20060721-002
まずは噂どおり、受け皿にスプーンとフォークが載せられて登場(笑)
続いて、真ん中が窪んだなんとも特徴的なお皿に盛り付けられて、冷麺が登場しました。
さらに小さめの器に冷麺と味玉、チャーシューが入れられて出されました。
お皿のふち(といっても広いけど 笑)には、トマト、メンマ、キュウリ、パラペーニョ、キャラメルソース、空芯菜がキレイに盛り付けられています。
まずは麺だけを食べてみると、適度な酸味が効いています。しっかりと締められているので歯ごたえもよく美味しく食べられました。
周りの具をすこしずつ混ぜていきながら食べるとそれぞれに面白い味わいがあります。トマトを入れるとまた違った酸味が加わっていい感じですし、パラペーニョはそのまま食べるとむせ返るほど辛いですが、混ぜ込むとそこまでの辛みはなく、よい感じです。
パラペーニョはそのまま食べると結構辛いですねぇと話を振ったら、結構そんな反応があるらしく、ご主人は「消去法で行けばこれがパラペーニョってわかりそうなもんですけどねぇ」と言われてしまいました(^^ゞ
いや、たぶんパラペーニョ(ハラペーニョjalapeno)が唐辛子ってことを知らない人もいるかと。。。
で、遂にキャラメルソースをかけてみるとこれが予想以上によく合います。違和感らしいものは全く感じず、普通に美味しく食べられました。
20060721-003
お皿の方の麺をたいらげて、次は器の麺ですが、少しずつお皿の方に移して食べてみました。
十二分に美味しい冷麺でしたが、最後に食べた、味玉とチャーシューが一番美味しかったとか書くと怒られるかな(笑)
これがなかったらラーメンという感じはなかったですが、限定メニューだし「あり」かなと思います。ごちそうさまでした。

住  所:岐阜市柳津町蓮池5-8 リトルタウンヒロセ
定休日:水曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。