どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/17の麺(其の参) は、
我聞 GAMON@名古屋麺屋横丁(初訪問) の、
エビとんこつラーメン(750円)20060917-003

せっかくドニチエコきっぷを買ったので元は取らないともったいないなぁ、と言うわけではないですが、久々に栄の麺屋横丁にやってきました。(下までは先日も来たけど入らず帰っちゃったしw)
お目当ては15日に開店したばかりの我聞さん。
俳優の河相我聞さんがオーナーの店ですね。(ちなみに河相我聞は「かあいがもん」と読むのが正しいです。「かわい」じゃないよ。天までとどけ 観てたなぁ)
彼のブログを拝見して、イチオシと書いていた「えび塩」を食べたいな、あっさりしてそうだし3杯目でも大丈夫だろう、と思っていたのです。
ところがところが…店内に入ってメニューを見たらエビ塩なんてない!
唯一エビの名前がついているのはとんこつラーメンだったのでエビとんこつラーメンをオーダー。
(自宅に帰ってから再度我聞さんのブログをみたらエビ塩を提供しているのは立川店のほうでしたorz)
早速運ばれてきたラーメンのスープから飲んでみると、確かに結構強いエビの香りがあります。いい香りというよりちょっと「エビ臭い」と思ってしまいました。

麺はやや半透明のような感じの麺で、ぱっと見、頼りなさげに見えたのですが、食べてみると意外に食感はよかったです。
一方、豚骨臭はほとんど感じませんでしたが、スープの濃度・粘度はけっこうありコッテリめのラーメンですね。(食後、唇がカピカピになりました)
あっさり目を想定していたこともあって、3食目にはやや重い感じだったのでスープまで完食には至らずにごちそうさま。
おなかすいている時に食べればまた違った印象が出てくるかもしれないな、と思った一杯でした。さすがに1晩3食は私にはキツかったですね。


住  所:名古屋市中区錦3-24-4 サンシャイン栄2F
定休日:なし
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
9/17の麺(其の弐)は、
はまゐば HAMAIBA@名古屋市昭和区(初訪問) の、
ラーメン細麺(白)(540円)20060917-002

元々いりなか駅に着いた時点ではまゐばさんのことは頭にありませんでした。
「新規開拓か行ったことのある美味しい店か」の葛藤の末、一軒目は後者を選んだのですが、駅から翠蓮さんへ向かう途中に、ふとはまゐばさんの存在を思い出したのです。
そうなれば行くしかないですね!
結構翠蓮さんでおなかいっぱいになったのでしばらく本屋さんで腹ごなししてから向かいました。
お店はすぐ見つかりましたが、ぱっと見何屋さんかわからない…。唯一道路沿いに出ていたのぼりは「新米コシヒカリ使用」だし(爆)
もし私がラーメンにはまっていなかったら、スルーしちゃう気がします。
まぁ地元の人には既に「はまゐば」の名前は知れ渡っているのかもしれませんが。

店内に入ると、先客はおじさん2名のみ。
ラーメンの太麺にしようと思ったのですが、麺量が200gあると書いてあったのでちょっとキツイかな、と細麺の食券を購入しました。
あっという間に出されたラーメンは結構ぎっしりと背脂が浮いています。
そのスープはそれほどこってりでもなく程よい濃度。
麺は最高級のセモリナ粉・準協力粉を使用と書いてありましたが、かなり細い麺にも関わらず、歯ごたえがあって美味しい麺でした。
ただ、私が食べた時は、かなり麺が短くて、すする楽しみが得られなかったです。丼にかなり顔を近づけて食べることに…
チャーシューは柔らかくていい味でしたし、半分入っていた味玉も美味しかったです。

トンコツスープに魚介を香らせた味自体は特別目新しさは感じませんでしたが、十分美味しい一杯でしたし、なにより名古屋市内なのにこの内容で540円で食べられるというのは破格の値段設定といってもいいと思います。
2杯目なので替玉は自粛して、さらにスープも残そうと思ったのですが、ついつい飲み干してしまいました。
次回はおなかすいているときに太麺で試してみたいと思います。ごちそうさまでした。


住  所:名古屋市昭和区隼人町3-6 ヴィラユタカ1F
定休日:月曜日なし
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
9/17の麺(其の壱)は、
らぁめん 翠蓮@名古屋市昭和区(今年:2回目/通算:3回目) の、
つけ麺(ゆず)(850円)20060917-001

今日は中京競馬場に出没。
着いた途端のレースでステイゴールドの子どもが快勝!
よっしゃと喜んだものの、単勝馬券ギリギリで買えんかったんだったorz

その後の馬券は想像におまかせするとして(*_*)競馬後は食べ歩きツアー敢行しましたw
堀田駅から少し歩いて地下鉄に乗り換えてまず向かったのは2月以来の翠蓮さん。
まだ未食の塩らぁめんを食べたいなぁと思って向かったのですが、席についてメニューを見た後には、なぜかつけ麺(ゆず)をオーダーしていました(^_^;)
春夏限定メニューって文字にクラっと来ました。はい。(冷やし担々麺は気分じゃなかったのでパスしました)

結論から言うといい意味で期待を裏切られた一杯でした。
もっと安直にゆず!って感じの香りがするつけ麺を勝手に想像していましたが、最初にふわんと香ってきたのは胡麻の香りでした。
一口つけ汁を飲んでみると確かにゆずの香りがあるのですが、ほのかに香るといった感じ。
むしろ複雑に味が絡み合ういかにも翠蓮さんらしい味わいがメインで、非常に美味しいつけ麺でした。
チャーシュー・メンマも素晴らしい出来でとても美味しかったです。特にメンマの歯ごたえは最高でした。
忙しそうなご主人の仕事の合間をぬってスープ割りをお願いすると、魚介の旨味・風味がたったスープとなり悶絶。美味しすぎる!
もちろん完食。これは満足度の高いつけ麺でした。ごちそうさまでした!


住  所:名古屋市昭和区花見通3-11 ハートイン杁中1A
定休日:水曜日 第2・4火曜日
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。