どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/21の麺は、
博多らーめん 得道@尾張旭市(今年:2回目) の、
つけめんあつもり(夜限定・エビ油あえ)(800円)20060921-001

今夜は久しぶりに得道さんへ。
常日頃、マニア心をくすぐる限定メニューや新作を出されている得道さんですが、さすがに岐阜からは気楽にいける距離ではなく、いつもは指を咥えて皆さんのレポを眺めていました。
しかしながら、今回新たに登場した夜限定のつけめんあつもりは、六厘舎インスパイア的な部分もあるらしいとのことで、これは食べに行かないとダメでしょう!とはるばるやってまいりました。

21時半前に到着。先客は2名ほど。
同行者共々つけめんあつもりをオーダー。

まずはエビ油であえられた麺から食してみると、かなり強いエビの風味がありますが、臭さを覚えることもなく実に美味しく食べられます。
麺だけでも混ぜそば風でありかなりポイント高いです。

一方のつけ汁はかなり濃厚。そのまま飲むのは躊躇してしまうほどです。
麺を浸して食べると十分この濃厚な味わいを麺が受け止めていますが、残念ながらエビの風味は完全につけ汁で消されてしまっています。
ほぐし肉が入っているところなど確かに六厘舎インスパイアなのかもしれませんが、似ているようで似ていないかなぁと思いました。
これはこれでかなりレベルが高くて美味しいつけ麺ですね。

スープ割をお願いすると、「晴レル屋」さんと同じように濃厚なトンコツスープが別に出されました。
「晴レル屋」さんのそれもかなり濃厚でしたが臭みは感じなかったのに対して、「得道」さんのスープは濃厚かつ結構強い豚骨臭があるスープでした。
でもそんなスープで割っても飲みやすくなるもんだなぁと思いながら完食。
お店の方の話だと、この「つけめんあつもり」は今のところあんまり出ていないとのこと。
確かに後客はぞくぞくと来ていましたが、つけめんを頼んだ人はいなかったなぁ。
それはともかく、満足できる一杯でした。ごちそうさま!

住  所:尾張旭市東本地ヶ原2-137 コスミック東光1F
定休日:火曜日
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。