どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/7の麺は、
豚骨○楽麺家 (くねくね 正木店)@岐阜市(初訪問) の、
つけ ○楽 めん 二くね(800円)20061207-003

20061207-004

※店名は正しくは楽の○囲いです。

岐阜を中心にチェーン展開しているくねくねの正木店が先日リニューアルオープンして、店名も変わりました。

今日は晩御飯を食べる時間がだいぶ遅くなってしまったので、
近場で済まそうと初めての訪問です(くねくね自体は三田洞店に何度か行ったことがあります)。

メニューを見ると、新参もん・古参もん・辛いもん・のせるもん(トッピング)と区分されていました。
新参もんというのが、今回のリニューアルにあたって出来たメニューなのでしょう。
というわけでつけめんを注文してみました。
(その他の新参もんは、『潮野菜らうめん』『こく黒正木SP(にんにくガッツン系)』『ニラ辛正木DX』でした)

しばらく待ってトレイに載せられて、麺とつけ汁が一緒に出されました。

結論から言いましょう。美味しかったです(^^ゞ
正直、チェーン店なので全く期待していなかったのですが、つけ汁が動物系の濃厚な味わいがあり秀逸な出来でした。
一方の麺の器の方には、麺に加えて、チャーシュー・玉子半分・メンマ・海苔・キャベツ(!)
が添えられていました。

麺の方は、つけ汁の濃厚さから比べると力不足な感じですね。つけめんは麺を楽しむものと言う観点から見ると、物足りません。つけ汁がいい感じだけにちょっともったいないです。
一くね・二くね・三くね(麺の量の選択)とあったので二くねにしたのですが、量もそれほど多くなかったかな。

トッピングの方はチャーシューはなかなかよかったですが、味玉・メンマはごく普通の出来。キャベツは…どうなんでしょうか?野菜不足なので喜んで食べましたが。

スープ割りはやってないんだろうな、と思いながら念のためバイトのお兄ちゃんに聞いてみたけど、スープ割りという言葉自体通じず(苦笑)。説明して上の人に聞いてもらったら、「やってないそうです」との返事。と思ったら、厨房の一番奥から「スープ割?出来ますよ~」と声が聞こえてきました(笑)

恐らく、スープ割を頼んだのは私が初めての客だったのかもしれません。
スープ割用のスープはつけ汁の器と同じ器に入れられて別に出されました。
自分で好みの薄さに調整出来るスタイルですね。
そのスープはクリーミーな豚骨スープでした。スープ割りした後の味もよかったです。

同行者さんの食べた豚骨ラーメンは特筆するものはなかったですが、つけめんは再食の価値ありかな。ごちそうさまでした。

住  所:岐阜市正木1256-1
定休日:なし?
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。