どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/24の麺(其の弐)は、
再来軒@松坂屋本店催事場(初訪問) の、
宮崎とんこつラーメン(700円)20070124-003
※1/24~1/30まで大九州物産展内での出店です
2/1~2/7は松坂屋豊田店に出店するそうです


本日24日から松坂屋本店本館催事場で開催される大九州物産展
そこに東海地方初お目見えの再来軒が来る!ということで早速やって参りました。


嘘ですww 

本当の目的はこれまた東海地方初出店の島本食品の明太子!でした(笑)
以前お中元&お歳暮でここの明太子をいただいていたことがあって、とにかく美味い!
熱々のごはんの上に島本の明太子はマイソウルフードといっても過言ではありません。

ネット販売していることは知っていたので、買おうかなと思っていたところへ松坂屋物産展出店のニュースが。これは行かねば~~~待ち斬れ(以下略w)って訳です。

でも、せっかくなので、もちろんラーメンも食べましょう(笑)
今回の出店は宮崎県延岡市の老舗「再来軒」さんです。延岡では知らない人はいないくらい有名な店らしいです。
焼豚入りらーめん(900円)は既に売り切れていたので通常のラーメンを注文。

ちょっと待たされて登場したラーメンは、そこそこに豚の臭みが感じられます(ここの食事スペースも結構豚臭いです)。
コラーゲンたっぷりというスープも結構な粘度があり、一瞬、天一を彷彿とさせるなぁと思いましたが、あれは鶏ですね(笑)
でも、スープを飲んでみると意外とこってりしていなくて飲みやすい感じですね。
自家製麺という細麺は、博多ラーメンなどと比べるとやや太め。もう少し硬めで茹でてくれたら嬉しかったけれど、それなりに歯ごたえもあります。
チャーシューはもも肉を薄切りにしたもので、これもあっさりとしながらも旨味も十分あり美味しく食べられますね。焼豚入りらーめんなら一段と箸が進んだかもしれません。
メンマやきくらげはコリコリとしていましたが、かなり細め、小さめに刻んであるため余り存在感は感じなかったです。
本来550円のらーめんなので700円には若干割高感も感じますが、まぁこういうところですから仕方ないところでしょう。
まずまずの一杯。恐らく宮崎ではもっと美味しい一杯が食べられると思われます。

P.S.おうちに帰って明太子ごはんを堪能~ 幸せ(^^♪

住  所:名古屋市中区栄3-16-1(松坂屋本店)

再来軒住所:宮崎県延岡市旭町1-3-12
定休日:水曜日
再来軒のホームページ
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
1/24の麺(其の壱)は、
麺の坊 晴レル屋@大府市(今年:1回目/通算:4回目) の、
赤つけ(800円)
半熟味付玉子(2周年クーポンサービス)
雑炊(ランチ無料サービス)20070124-001

20070124-002

午後1時過ぎに岐阜駅を出発し、いくつか候補を考えたのですが、
名古屋市内で乗り換えたりしていると意外に時間がかかるので、
乗り換え無しで駅からも程近いところにある晴レル屋さんに勝負をかけてみました。

1時45分頃の到着でしたが、大丈夫まだ営業中でした~\(^O^)/

新作の塩らーめんも気にはなったのですが、マニア諸氏のレポも上がっていますので、未食の赤つけを優先して食べてみることにしました。

赤つけはいわゆる辛味噌タイプのつけ麺。
辛味噌といっても辛さはそれほどでもなく、味噌の風味とスープ自体の旨味を十分に感じられるつけ汁でした。
麺は平打ちっぽくもある太麺で、冷水でしっかりと締められていてコシも十分、美味しいもの。
1月末までのクーポンでサービスしてもらった味玉は黄身がトロトロで味わいも絶品。
刻みチャーシューやメンマなども文句ない出来でした。

ただ、食べている途中2度ほど生臭い臭いをつけ汁から?感じたのですが、あれは何だったのかな?ふわん、ふわんと感じただけだったので特定できませんでした。
まぁ気になるほどではなかったのでよしとしましょう。
最後はランチサービスの雑炊で締め。これまた美味しくいただけました。

個人的には通常のつけめんを凌駕するまでは至らなかったものの、高レベルのつけ麺で大満足!ごちそうさま!


住  所:大府市月見町1-297
定休日:月曜・第2火曜
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。