どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/6の麺は、
中華そば 中村屋@大垣市(今年:15回目/通算:127回目) の、
紅つけめん2玉味付玉子(1,030円)20070506-001

20070506-002
※カメラの具合がよくなくてボケ気味です。ゴメンナサイ…

今日は20時40分頃に訪問したのですが…
なんと既に外の電気が消えていました。・゚・(ノД`)・゚・。

普段は、早仕舞いしていたら素直に次へ行くのですが、まだお客さんが複数店内にいるのが確認できたし、「えらい早いね」の一言くらい残していこうと覗いてみたら「1人なら大丈夫」とのことだったのでお言葉に甘えました(^^ゞ

今回は紅つけめんを。紅だと1玉では全然足らないので2玉にしました。
待っている途中で奥からご主人が出て見えたのでご挨拶したのですが、どうやら今日の早仕舞いもスープ不出来が原因らしい…
前々回のエントリーの際、鶏の具合が良くないとおっしゃってみえて、その後「奥美濃古地鶏」を使うようになったそうですが、ここ数日はブレまくりだとか…ちょっとスランプでしょうか?

そう言われてからつけめんを出されるとなんとも微妙なわけなんですが(苦笑)、まずは麺の方。今日の出来はよかったです。そのまま食べても十分美味しい麺でした。
一方のつけ汁ですが、やっぱり明らかに濃度が低いです。中村屋のつけ汁でこんな澄んだ色合いなのもちょっと記憶にないくらい。
ただ、悪いなりにもまとまった味付にはなっていて、中村屋のつけめんではないのならそれなりの評価も出来る感じではありました。
でも今日が中村屋初体験とか言う人がいたらちょっと可哀想かなと思わずにはいられません。
途中で紅袋(©PQQさん (^^ゞ)を麺の上で開いて少しづつつけ汁に溶かしたり麺とまぶして食べたりして、辛味や海老やニンニクの風味に助けられつつ麺は完食。
でも、スープ割りは全部飲みきれませんでした。

次回は少し間を空けてからの方がいいかな?早くスープ安定するといいですね。ごちそうさま。


中華そば 中村屋
住  所:大垣市寺内町2-58-1
定休日:木曜日
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。