どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/7の麺は、
麺屋 魔王@一宮市(初訪問) の、
全部のせ(1,000円)20070507-001

ユニー一宮店のそば、国道22号沿いのパチンコ店敷地内に出来た新店です。
5月3日オープンなのは知ってたのですが、GW中は昼夜逆転のダラダラな生活を送っていて完全に忘れていました(^^;

6日にカテゴリーキングさんのところの速報画像を観て、「うわっ、美味そう」と思っただけでなく「極み@可児市の再来か?」などとアジられては(笑)、正式なレポを待ちきれずに食べに出かけてしまいました(^_^;)

21時前の訪問で先客は1名のみ(フリークの方でした)
この場所、以前は飛騨牛?カレーか何かの店があったところですね。
今回の店舗はコンテナを改造したもので、これは魔王さんが調達されたそうですが。

カウンター6席のみのこじんまりとしたお店で、その意味でも「極み」を彷彿とさせますが、店内は赤を基調としていてインテリアなども結構こだわりがあってお洒落な感じもあります。
本当は壁に竹?を貼り付けて照明を柔らかくする感じにしたかったそうなんですが、予算的に断念されたとか(^_^;)

かなり期待できそうなのでいきなり「全部のせ」を注文。意外と早く5分くらいで全部のせが運ばれてきました(こっちは「慈庵的」じゃなくてよかった 笑)

器は手前が浅く奥が深いちょっと変わった形のものでした。小さめのレンゲでスープを一口飲んでみると…

ガツン!!と鮮烈な魚介の味わいが口いっぱいに拡がります。
私の好みのストライクゾーンど真ん中に来ましたね、これは(^^♪
ヤバイです、めちゃくちゃ美味しい!!
動物系スープもちゃんと下支えしているのですが、このラーメンの主役は魚介系の風味&味わいですね。
「拳の効いた魚介 その一杯がどうしても食べたくて創りました」と店内POPに書かれていましたがまさにその通りの味わいでした。

麺は細めのストレート麺で、少し硬めで歯ごたえがあってこちらも結構インパクトがありました。
全部のせになると味玉が半個×3、チャーシュー3枚、穂先メンマも増しになっているみたいです。
味玉は黄身だけでなく白身も美味しく食べられました。
チャーシューはやや控えめな味付でしたが、噛んでいると肉本来の旨味がジュワーっと拡がってきてまた美味い!穂先メンマもちゃんと処理されたもので美味しかったです。
あっと言う魔に間に、完食。「おかわり!」といいそうになりました(笑)
スープを飲み干すと、底にはザラザラした魚粉がたっぷりと。

確かに豚骨魚介系ということで「極み」を思い出させるものもありますが、個人的には「翠連」さんの「濃いめ焼き干し」とかを思い出す一杯でした。
ご主人は6年位?神奈川の方に住んでみえて、昨年こちらの方に帰ってこられたそうで、帰ってきて何軒かこの地方のラーメン店を回った際に翠蓮さんも行かれたそう。でも、もちろん特定のお店の味を意識されたわけではないようなので、私が似ていると思ったのはたまたまなんでしょうね。

「総てお一人でやられているのですか?」とお聞きしたら、夜中に親族の方が仕込みのお手伝いされているとのこと。
11時~23時という長時間の営業でもあり、また、手狭な厨房のため、営業しながら仕込みを行うのが困難だそうで、営業終了後に仕込みを行う形をとっているそうです。
一度営業中に仕込みしてみたそうですが、「ちょっとムリ」ってなったようです(笑)

それはともかく、実に美味い一杯でした。
最近ちょっとラーメン探究心が下火になりかかっていたのですが、いきなり再び燃え盛った感じです(^_^;)
すぐにでも再食したいと思いながら、ごちそうさまでした!!!!




麺屋 魔王
住  所:一宮市赤見4-1-11(プレイランド平和バイパス店隣)
営業時間:11:00~23:00(スープ切れ終了)
定休日:水曜日 
maou

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。