どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/29の麺は、
どとんこつ 中村商店@大垣市(今年:7回目/通算:17回目) の、
赤とんこつ(700円)+味付玉子
替玉(白玉:ハリガネ)(替玉無料券)
替玉(赤玉:バリカタ)(100円)20070529-001

※今週から登場の新メニューです
今夜は新作狙いで中村商店さんへ。先週土曜日に中村屋のご主人から「来週から新作投入」の話は伺っていましたが、来週のいつからかを聞くのを忘れたので念のため様子を見て火曜日に来て見ました(笑)

無事、「赤とんこつ」の貼り紙ありました。店長さんからも勧められてもちろん注文。
赤とんこつと聞いて、一蘭の秘伝のタレみたいなのが載っているのかな?と勝手に想像していたのですが、登場した赤とんこつは、黒とんこつのマー油のように半面に赤い油がかけられていてその真ん中に特製醤のようなものが載っていました。
そして、黒とんこつのもやしのかわりに、ニラとニンジンが載っています。チャーシューは角切りタイプのものになっていました。

まずは油のかかってない部分を一口。一時期よりは濃度が下がった気もするけどまずまずの味わい。
続いて「赤」の部分を味わってみると、あれ?あんまり辛くないや。
中村屋の「紅つけめん」みたいな辛さを意識してちょっと構えていたのですが、辛さはピリ辛程度で、油からは爽やかな?風味も感じられますね(貼り紙にも「ピリ辛風味」と書いてありました)

あっという間に替玉を注文。
すると「ですかですか?」の質問が。
「ん?」と思ったら、実はこの赤とんこつには唐辛子を練りこんだ特注麺(通称:赤玉)がデフォで使われているとのこと(一口食って気づけよw)。
替玉はその赤玉でも通常の麺(通称:白玉?)でも出来るとのことで、それぞれで1回ずつ替玉しました。
確かに赤玉には唐辛子が練りこんであるのが確認できましたが、これもそんなに辛さはなかったです。

ニラやニンジンは特別邪魔な存在ではないし、野菜不足なので喜んで食べましたが、まぁ入っていても悪くはないくらいの印象。角切りのチャーシューはよく合っていたと思います。

スープまで完食したので美味しかったことには違いないのでしょうが、ずば抜けていい!という印象までには至りませんでした。まだ提供開始されたばかりなので、更にブラッシュアップされていくのではないでしょうか。ごちそうさまでした!

どとんこつ 中村商店
住  所:大垣市東外側町1-12
定休日:日曜日
営業時間:17:00~1:00
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。