どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月23日の麺(其の弐)は、
獅子吼@名古屋市北区(初訪問) の、
男ラーメン(930円)20070923-002


続いて名古屋市北部まで移動して、ずーーっと宿題店だった獅子吼さんへ。
中々繁盛していてなんとか1席空いていました。
本来なら塩ラーメンを最初に食べてみるべきなんでしょうが、
1杯目が比較的優しい味わいだったのでガッツリ気分になって最終兵器!と書かれた「男ラーメン」に挑戦しちゃいました。
平打ちの極太麺使用とのことで茹で時間が7分くらいかかるということでのんびりと待ちましょう。

そして美人店員さんが運んでくださった男ラーメン。大きな海苔を除けるとチャーシューが5、6枚ほどにたっぷりのネギとモヤシが目に入ります。全体に胡椒がふりかけられていました。
麺は平打ちの極太麺ですが、モチっとした感じで食べ応えありました。
スープにはたっぷりの背脂。にんにくの風味もあって確かにがっつりいけますが、後半やや単調に感じるかな。
別添えのスープは濃度調節のためにあるのかな?何の説明もなかったのでもてあましてしまいました(^_^;)(全部飲みましたけど)
夜2杯目でしたが、完食出来ちゃいました(^^ゞ
美味しかったけど、やっぱりこのお店は塩とか醤油を先に食べるべきだったかな?と思いました。先に塩とかを食べてこのお店の本来のイメージを持ってからこの男ラーメン食べるとまた違った印象だったに違いありません。

これまでは駐車場がないとばかり思っていたので、なかなか伺うことが出来なかった店ですが、2台分確保されたとのことで遠距離組みには朗報です。
こちらも近いうちに再訪してデフォルトメニューを食べてみたいと思います。ごちそうさまでした!


獅子吼
住  所:名古屋市北区平安1-10-26 シェラ大曽根1F(2010年豊田市に移転しました)
定休日:月曜日、火曜木曜の昼
駐車場2台分あり!
スポンサーサイト
9月23日の麺(其の壱)は、
麺屋 誠@名古屋市中川区(初訪問) の、
しおそば(680円)20070923-001


今日はステイゴールドの息子でGⅠ馬のドリームジャーニーが神戸新聞杯に出走!
春は不完全燃焼の感もありましたが、ダービーでは上がり33.1の足を繰り出してシンガリから5着まで食い込んでいて、決して早熟馬ではないと思っていました。
1週前追い切り、直前の追い切りでも絶好の手応えがあり、武クンの強気のコメントも相まって、負ける気がせず大勝負(オイラにしてはw)
結果は朝日杯を思い出させるような、末足炸裂で見事勝利!!


単勝3000円をはじめ、一点買いの馬単、一着固定の三連単と全て払い戻しを受けることが出来ました(^-^)v
まぁ、馬券下手のオイラですから、単勝は応援で1000円にしておいて残りは馬単か三連単に回せば全然儲けが違ったのですが…
好きな馬が勝ったんですからそんなことはどうでもいいですね(^o^)

さて、ご機嫌で食べ歩きスタートです(前置き長すぎw)

まずは今年の春オープンした新店、誠さんへ。
電車だと最寄り駅の八田駅からでも結構な距離があります(歩けないほどではないですが)

夜の開店時間からまもない18時少し前に訪問。
店内は昭和を思わせるようなレトロな雰囲気が漂っています。

メニューを眺めていたら、店主さんから「オススメはしおそばです」との声がかかったので素直にそれに従わせていただきました。
程なく提供された一杯は見た目だけで「美味しそう!」と感じるもの。
海苔、チャーシュー、メンマ、ネギに、魚粉のようなものがかけられています。
早速味わってみると、スープは鶏がらベース?で比較的あっさりとしてはいますが、油も結構多いので物足りなさはありません。
そしてなにより海老の風味がしっかりと感じられます。魚粉みたいと書いたものは、海老を粉末状にしたものでした。
歯応えのよい細麺も好印象。チャーシューや食感が最高のメンマもよかったですが、個人的にはやりすぎの一歩手前で留まった絶妙な海老の効かせ方に感心しました。
これは鰹等が効いたというしょうゆそばも早々に食べてみたいです。
美味しく完食。ごちそうさまでした!!


麺屋 誠
住  所:名古屋市中川区横前町54
定休日:月曜日(祝日の場合、翌日)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。