どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月11日の麺(其の四)は、
麺や 優@立川ラーメンスクエア(初訪問) の、
ミニラーメン・塩(550円)20080411-004


つづいて立川駅前のアレアレア2にあるラーメンスクエアを覗いてみました。
決して遅い時間ではなかったのですが、お客さんの入りはそんなに多くなくてここも集客には苦労しているのかなぁ?とか思ったりして。
せっかくなので一杯いただいたのは、1年ほど前に開店した麺や優さん。ここのラーメントライアウトで優勝して出店したお店です。

一杯食べきれる自信がなかったのでミニラーメンにしちゃいました(^^ゞ
あっさりめながらも鶏がらの旨味と魚介の風味がしっかりと出ていました。後半やや塩辛く感じましたが、これは私の体調の問題かな。

フルサイズの一杯も食べてみたいなぁと思える味でした。あと、女の子の店員さんが威勢よく心地良い接客をしていたのも高評価(笑)
ごちそうさまでした~!

麺や 優
住  所:東京都立川市柴崎町3-6-29 アレアレア2 3F
定休日:無休

2008年4月現在の出店ラインナップは「麺や 優」の他、
「らぁ麺トラットリア」「凪」「いちや」「さっぽろ 純連」「麺屋 にゃみ 第二章」
「麺屋 侍」となっています。
スポンサーサイト
4月11日(其の参)は、
らーめん愉悦処 鏡花@東京都立川市(初訪問) の、
鶏白湯 白エビつけ麺(通称:エビちゃん)(900円)20080411-003

※店内がかなり暗いためフラッシュ無しではこれが限度でした。ごめんなさい

夜は今回の遠征では外せない鏡花さんへ。
初訪ですが、今回は東西つけ麺対決の鶏白湯・白エビつけ麺の食券を購入。
店内は本などで見聞きしたように、照明が落とされ、客席より一段高い厨房が暗闇の中に浮かび上がって見えます。客席にはピンスポットライトが設置されていてラーメンだけが照らされる仕組みです。

ここではこのつけめんのこと普通に「エビちゃん」と呼ばれていました(笑)だから裏メニューは「もえちゃん」になったんですね。

さて、お味のほうは、もちろん白神さんのそれと同一レシピだけに衝撃度は低いですが、やっぱり流石の完成度で美味いです。鶏の旨味が出ているのはもちろんのこと、白神さんばりのエビ風味にビックリしました。
麺は白神さんよりやや硬めに茹でられているのか?シャキシャキっとした歯応えがあって個人的にはこっちの方が好きかな~(←全粒粉になる前の麺です。白神さんに後日伺ったところ麺の茹で時間は各店共通とのことですが??)

お店のオススメどおり、麺を少し残しておいてスープ割りした後、再び熱くまたエビ風味がたったスープで美味しくいただけました。

帰りがけに店員さんから「もえちゃん」のお勧めもあったこともあり、やっぱり「もえちゃん」もキニナルな~と思いながらお店を後にしました。
美味しかったです。ごちそうさまでした!!!


らーめん愉悦処 鏡花
住  所:東京都立川市柴崎町2-12-20
定休日:なし
kyoka1
4月11日の麺(其の弐)は、
兎に角@千葉県松戸市(初訪問) の、
つけ麺(小盛)(650円)20080411-002


前回は用があってとみ田さん一軒だけで松戸を後にしましたが、今回はせっかくなのでもう一軒。といってもおなかいっぱいだったので2時間近く間を空けての訪問です。
店内は満席で少し待ってからのご案内。つけ麺の小盛にしましたがそれでも200gはあるようです。
麺は自家製麺でもっちりとした美味しい麺でした。つけ汁の方も動物系の旨味はしっかりあっていいんですが、独特の風味というか苦味があってちょっとこれはNGかな。
いい風味とは到底思えないものでしたから、意図的ではないと思うのですが、味見すればわかるだろうし、こういう味なのかも?
とはいえ、麺の良さにも助けられつつ、気づけばスープ割まで完飲。
隣の方が食べていた油そばが食べ応えありそうでした。機会があれば食べてみたいですね。
ごちそうさまでした。

兎に角
住  所:千葉県松戸市根本462
営業時間:11:15~15:00 18:00~22:00
定休日:月曜日・木曜夜・日曜夜(祝日は月木以外は夜営業)
4月から営業時間と定休日の一部が変更になったそうです
4月11日の麺(其の壱)は、
中華蕎麦 とみ田@千葉県松戸市(今年:1回目/通算:2回目) の、
味玉そば(730円)20080411-001

今日から久々の遠征です。
一軒目は新幹線に乗っているうちに気分が変わって昨年の秋にも訪問したとみ田さんへ行くことにしました。
11時半少し前に到着すると行列は10数人程度。これはかなりラッキーですね(^O^)
味玉そばの食券を先に購入してから列に加わります。程なく店員さんが食券を回収されましたが、後になって店員さんから初めての来店か否かを尋ねられました(リュックに手提げ姿ですから遠くから来たのバレバレですもんね(^^ゞ)。もし、初めてって答えたらどう対応されたのかなぁ?つけめんを勧められたのかな?

40分後、店内に通されて待つこと約10分…おまちかねの味玉そばの登場ですが、いきなりそのビジュアルにびっくり。器すれすれまで注がれたスープは一面泡だっていて、濃度が凄そうです。
早速味わってみると…
これはまた想像以上に超濃厚な一杯で動物系の旨味の洪水の中、節もしっかり主張しています。凄いなぁこれは。問答無用で美味い!!としか言えませぬ(^_^;)
この濃度にこの美味さ…何度も通える人向けの一杯ですね。めったに来られない私にはちょっと「毒」な一杯でもありました。だって地元でこれの代替効かないんだもの(汗)
結構食べ応えがあって10分ほどかけて完食!
いきなりかなりの満足度&満腹感でした。ごちそうさまでした!!!



中華蕎麦 とみ田
住  所:千葉県松戸市松戸1339
定休日:水曜
※店舗情報は訪問時のものです。お出かけの際は御自身でお調べの上お出かけください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。