どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月13日の麺(其の参)は、
天下一品 歌舞伎町店@東京都新宿区歌舞伎町(今年:1回目/通算(歌舞伎町店):2回目?) の、
こってりラーメン20080413-003


東京遠征の最後を締めくくるのは天下一品…ってなんでやねん!!(笑)

今夜もライブを下北沢で観たのですが、下北沢にも「やすべえ」があるのは知っていたのでそこで済ませちゃおうと、ライブ終了後に訪れてみたら…既に真っ暗(*_*) 日曜は21時までの営業らしいです。
ライブ始まる前にも店の前通ったので、食べようか一瞬考えたのですが、ちょうど店の前の交差点で映画の撮影(「デトロイト・メタル・シティ」だったらしい??)をやってて野次馬してたら食べる時間なくなったのでした(爆)

探せば他にも色々(桜吹雪の支店とか)あったんだろうけど、帰りのバスの心配もあり、とりあえず新宿へ戻ったのですが…、さすがに22時を過ぎるとチェーン店しか開いていないですね。「桂花」とか「神座」とか「なんでんかんでん」とかありましたが、「神座」は結構混んでたのでパスして(大阪で食べたことあるし)、バスで気持ち悪くならないよう食べなれた安心の味を求めて天一へ行ってしまいました~。

今回の遠征は意識したわけではないですが、最近オープンの新店より以前から頑張っている名店が中心になりました。
ちょうど遠征中に仁鍛@神奈川区 がオープンしたのですが、家帰ってから知りました(笑)単なる情報弱者です、ハイ。

次の遠征は秋ごろでしょうか?これは必ず観にいきたいので。食欲芸術の秋としたいものです(^^ゞ


天下一品 歌舞伎町店
住  所:東京都新宿区歌舞伎町1-14-3 第103東京ビル1・2F
定休日:なし
スポンサーサイト
4月13日の麺(其の壱・其の弐)は、
麺処 中村屋@神奈川県大和市(今年:1回目/通算:2回目) の、
かけそば・塩(600円)20080413-001


高知柚子らーめん(醤油)(850円)200804013-002

遠征3日目は中村屋へ。
神奈川の名店、中村屋が区画整理のため創業の地での営業を終了すると知ったのは3月下旬くらいのことだったと思うのですが、今回の遠征がちょうど営業最終日と重なったため、これは外せない、と訪問することに。

宿は池袋だったので、結構時間が掛かってしまい、お店に到着できたのは開店わずか15分前ごろ。冷たい雨が降る中、長蛇の列に並ぶことも覚悟しましたが…
行列はもちろん出来ていましたが、20人程度の列で少し拍子抜け。1巡目には入れませんでしたが、開店後20分後くらいには店内に入ることが出来ました。

そして、厨房にはやはり最終日ですから栄利さんの姿が!!前回のキャラバンに続いて2回連続で栄利さんにお目にかかれるなんてかなりラッキーな奴かもしれません、オイラ(笑)

つけそばは提供されていなかったので、かけそばの塩と柚子ラーメン醤油をオーダー。

まずはかけそばの塩ですが、鶏の旨味、鶏油の甘みが感じられ素晴らしく美味しかったです。麺の食感も好き。あっという間に完食でこの1杯だけで十分満足感を得られましたが、続いて柚子らーめんが程なくして出されました。
こちらはこちらでまた凛とした美味しさが感じられました。美味しさがヌベーっとしていなくて立体的。でありながら柚子の風味とスープと醤油ダレがしっかり調和している…
完成された味わいでした。

いつの日か、移転先の海老名店にも行ってみたいですね。ごちそうさまでした!!!

麺処 中村屋
住  所:神奈川県大和市下和田1207-1(区画整理のため4月13日にて閉店)
4月27日より移転オープン
新住所:神奈川県海老名市中央2-5-41
定休日:水曜日
nakamuraya-final

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。