どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月27日の麺(其の弐)は、
麺家 喜多楽@名古屋市中区(今年:3回目/通算:8回目) の、
鯛とコーチンの塩かけそば(600円)20080427-002

※グルメWalker×実力派ラーメン店 コラボ企画「至福の一杯」メニュー

少し時間を空けてから、続いて喜多楽さんへお邪魔しました。
当然、鶏白湯は売り切れていたので、先日から始まったグルメWalkerとのコラボである「鯛とコーチンの塩かけそば」をいただきました。
スープを一口飲んで、「幸せ!」と思える喜多楽さんらしい繊細なスープです。
メニューの先頭に鯛の文字があるため、もっと前面に鯛が出ているのかとも思っていましたが、まず喜多楽さんといえば、の鶏の旨味を感じ、鯛などの魚介系はほんのりとしかししっかりと旨味を伝えてきます。
確かにこのスープなら下手に具材を載せずに味わいたいですね。
といいながらも後半、加えた柚子七味による味わいの変化もまた乙でした。
もちろんスープまで完食。美味しくいただけました。ごちそうさまでした!!

麺家 喜多楽
住  所:名古屋市中区橘1-28-6

定休日:月曜日
店主さんのブログ
※店舗情報は訪問時のものです。お出かけの際は御自身でお調べの上お出かけください。

スポンサーサイト
4月27日の麺(其の壱)は、
豚そば ぎんや@名古屋市北区(今年:3回目/通算:14回目) の、
つけ郎(麺200g)(900円)20080427-001


今夜は先日の晴レル屋さんに続いてぎんやさんでつけ郎をいただいてきました。
前回は400g行きましたが、今日は次があるかも、と思いおとなしく200gで。

同じレシピということですが、ぎんやさんのつけ郎は晴レル屋さんのそれと比べてずっとマイルドで食べやすい感じでした。より二郎らしさを追求した晴レル屋さんバージョンもいいですが、個人的には素直に食べやすいぎんやさんバージョンの方が好みかな~

美味しくいただきました!ごちそうさまでした!!

豚そば ぎんや
住  所:名古屋市北区金城町2-57-1

定休日:月曜日 木曜日夜
※訪問時のデータです。変更されている可能性がありますので必ずお調べの上お出かけください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。