どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極上プリンの専門店 スイーツマジック の、
ザ・プレミアムシリーズ 黒ラベル
ザ・プレミアム バニラ 5個入りケース(3,150円)(送料別)magic1

5月にお取り寄せ注文したプリンが約3ヵ月待ちでようやく届きました!
パステルの「なめらかプリン」を開発された所浩史さんが独立して始められたお店です。
お店といっても店頭売りは原則無くお取り寄せのみの販売方法です。会社自体は岐阜市にあるので買いに行けたら嬉しいんですけどね…

なんといっても、1個630円(送料入れると1個780円!)もする、庶民の私からしたら超高級プリンです。もったいなくて箱から出すのもためらうほどです(笑)
magic2

意を決して、ケースからプリンを引き出して食べる準備をします。まず器が陶器で出来ていてそのフォルムが美しい。既に視覚から楽しませてくれますね。magic3

蓋を開けて匂いをかいでみればバニラの香りがいっぱいに拡がります。なんでもマダガスカル産の最高級天然バニラビーンズをふんだんに使用しているんだとか。
そっと一口味わってみれば、まさに看板に偽りなし!のバニラの味わいがまず感じられます。
最初はビックリするほどバニラの風味が強いのですが、2口目、3口目と食べていくと徐々に味わいが変わっていくのに気づきます。那須御養卵と飛騨酪農生乳の黄金比率配合というプリン本来の美味しさにようやく駄舌が追いついてきたって感じでしょうか(^_^;)
口にプリンを入れたときのなめらかさは言うまでもなし。自然と口の中に美味しさがふわーっと拡がっていくような感覚は是非味わってみて欲しいです。
底にはプリンとの調和がぴったりのカラメルがあり、甘すぎず苦すぎずの絶妙な味わいでした。
気づけばあっという間に1個完食!あぁ、もう1個食べたい、と思わせる罪な奴です(笑)
プリンでありながらプリンを超越したかのような、これまでに味わったことがない別次元のスイーツでした。
ザ・プレミアムバニラの【黒ラベル】の他に、季節ごとに期間限定で味わいが変わる【赤ラベル】もあります(夏季限定はアップルマンゴープリン)。こちらも食べてみたいなぁ。
ごちそうさまでした!!!!!

スイーツマジック
http://www.sweetsmagic.com
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
8月10日 18:03 キックオフ @ベストアメニティスタジアム

サガン鳥栖 0-0 FC岐阜

今回もカフェ観戦。
今節は気合が入った戦いぶりでしたね。
前半は岐阜ペースで試合が進みましたが得点ならず。攻撃陣は片桐はもちろんのこと薮田も気迫あふれるプレーでした。
後半、鳥栖のFWがレオナルドに代わったあたりから、攻め込まれる場面も目立つようになりましたが、
よく走り、よく守りきりました。
まぁ、不用心なミスもいくつかあり、鳥栖はそれを逃さず攻めにつなげるあたりは、さすが上位チームと思いましたが、鳥栖側のフィニッシュも精度を欠いていて助けられた場面も。
というか、順位表見ると、鳥栖の得点数って岐阜と同じ(@_@)それでいて3位ということは1点をもぎとって守りきるっていう感じなのでしょう(実際調べてみたら14勝のうち12勝が1点差ゲームでした)。
堅守あってこそのチームから点を取るということは果たせなかった訳ですが、逆に1点差逃げ切りを得意とするチームに点を与えなかったことは賞賛できると思います。
今回の試合に対する姿勢を維持できれば、次の試合の結果は自ずとついてくると信じます(切実)。

次節からは最終第3クールに突入(早い!)
次の徳島さんは最下位で苦しんでいますが、勝利へのこだわりは岐阜以上にあるはず。
岐阜の方に油断・過信・慢心が少しでもあればやられると思います。気をひきしめていきましょう!
[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。