どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月7日 18:04 キックオフ @広島ビッグアーチ

サンフレッチェ広島 7-1 FC岐阜
FC岐阜の得点者:片山(64分)

初のアウェイ遠征行ってきました!
結果は記憶にも記録にも残るものとなりましたが……
遅ればせながら遠征記(のようなもの)をどうぞ。
[続きを読む...]
スポンサーサイト
9月7日の麺(其の参) は、
つたふじ 本店@広島県尾道市(初訪問) の、
中華そば並(500円)20080907-003
続いて尾道駅に降り立ちました。
せっかくなので、観光用のレトロバスに乗って、運転手さんの軽妙な案内も楽しみつつ目的地へ向かいました。onomichi


で、お店に着いてみると長蛇の列!朱華園がお休みなのも影響しているのでしょうか、約50人もの行列が出来ていました。結局入店できたのは、1時間半後…

流石有名店らしく、店内の壁一面に芸能人のサインが飾られていました。
丼いっぱいに熱々のスープが注がれ、レンゲもつかないので、最初は食べるのに苦労する感じです。回転があまりよくないのはそのせいもあるかも。

脂が表面に広がり、あんまり美味しそうに見えなかったけど、まぁ悪くは無かったです。
麺はさっきのお店と同じ製麺屋のものかな?こちらはそんなに悪い印象はありませんでした。
ただ、1時間半並んで食べるのに見合うか?と問われればう~ん、って感じでしょうか。
他のお客さんへの接客面でちょっと??って思うことがあったのも理由ですけど。
ごちそうさまでした。


つたふじ本店
住  所:広島県尾道市土堂2-10-17
定休日:火曜日
※店舗情報は訪問時のものです。お出かけの際は御自身でお調べの上お出かけください。
tsutafuji
20080907130207
すごい行列です(((^_^;)
並んだ時は50人待ちくらいでした
しかも雨降ってきた~(ToT)
9月7日の麺(其の弐)は、
萬来軒@広島県尾道市(初訪問) の、
拉麺(並)(530円)20080907-002
せっかく広島に行くので尾道ラーメンを食べなければ!というわけでいろいろ調べてみたのですが、最も有名なお店「朱華園」は運悪く夏期休業中とのこと。
電車の中で色々検討した結果、一軒目に選んだのはこちら「萬来軒」さん。
尾道駅ではなく東尾道駅で降りると徒歩5分くらいで着きます。
お店の外観はファミリー中華レストランって感じですが、それも織り込み済みです。
開店間もない店内ですが、結構お客さんが入っています。
拉麺(並)を注文。炒飯も美味しい店のようですが、今回はガマンしました(泣)
噂どおり「ラーメンイーガ」って注文が入っていましたが(2つならラーメンリャンガね(^_^;))、店員さんによっては普通に「ラーメン、炒飯!」みたいなオーダーの通し方をしていました。皆が皆って訳でもないみたい。
閑話休題。
ラーメンの方はこれが王道の尾道ラーメンって感じなのでしょうか。
昔ながらの醤油味ですが、背脂が浮いているのが特徴的です。
麺だけはもっさりとした感じがして好みから外れたかな~と思ったけど美味しくいただきました。
古くから味を守り続け、地元の人に愛される…そんなラーメンでしたね。ごちそうさま。

萬来軒
住  所:広島県尾道市高須町5249
定休日:月曜日・第1、3火曜日
※店舗情報は訪問時のものです。お出かけの際は御自身でお調べの上お出かけください。
banraiken
9月7日の麺(其の壱)は、
ラー麺 ずんどう屋@兵庫県姫路市(初訪問) の、
中華そば(650円)20080907-001
京都を離れた後、姫路までやってきて今日はここで一泊。
せっかくなので姫路でも1杯食べようと日付が変わった頃やってきたのがこちら。
らーナビによると『豚肉・鶏ガラ・牛テールなどと数種類の野菜を加えて作り上げる背脂系塩味』とか書いてあり、
その他にも「尾道風醤油ラーメン」や「ゆずそば」があると書いてあったので、創作系のお店なのかな~と思っていたのですが、店に入りメニューを眺めてみるとちょっと雰囲気違いました。
メインとなるのは豚骨ラーメンのようです。それとは別に鶏ガラと魚介系を合わせた中華そばがありました。
まだ重厚つけ麺が消化しきっていなかったので、中華そばを注文しましたが、
待っている間に卓上に高菜が置いてあったり、ニンニククラッシャーがあるのを見て、やっぱり豚骨ラーメン(元味ラーメン)を食べたくなりましたが、後の祭りでした。

あっさり系といいながらも背脂も浮いていたので、必ずしもあっさりではなかったですが、まずまずの味わいでした。後になってわかったのですが、尾道ラーメン風の一杯でしたね。
悪くは無かったのですが、初訪ゆえ元味ラーメンにすべきだったなぁと選択ミスが心残りでした。ごちそうさま。

ラー麺 ずんどう屋
住  所:兵庫県姫路市船丘町298-2
営業時間:11:00~26:00
定休日:年中無休
お店のサイト 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。