どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
3月29日 14:04 キックオフ @鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム

徳島ヴォルティス 3-1 FC岐阜
FC岐阜の得点者:高木(81分)

もったいない敗戦…

愛媛戦のような完敗ではなく、自滅から敗戦した…そんな印象の試合でした。

相手1点目はPKで。
相手FWに抜け出されて1対1の状態になった恭平くんがペナルティエリア内で
相手を倒して止めたことに対してPKが与えられたもの。

これは、しょうがないかな。
まぁ、ムリに止めなくても相手が外してくれたかもしれないし、
あれなら決められてもGKは責められない場面だったとは思うのですが、
あの状況では本能的に止めちゃうものなんでしょうね。

恭平クンの2枚目のイエロー&退場は浮いたボールをペナルティエリアから飛び出して触ってしまったもの。
これは凡ミスとしかいえません(*_*)

2点目・3点目の失点も防げたはずの点で、
2点目は代わりに入ったパッションが一度はキャッチしたようにも見えたので、
特にもったいない失点でした(味方と交錯したのかな?)。
(3点目はもう一度映像見てから書きます)

ただ、攻撃の流れは10人になる前もなってからも、それほど悪いものではなく、
愛媛戦のようにやられっぱなしでもなかったです。

後半終盤に飛び出した和正のゴールは相手を完全に崩してのナイスゴールで、
次につながる得点だったと思います。アシストの片桐も良かったね!

修正が効くミスばかりだと思うので、あまり負けを引きずらず次に向かって欲しいですね。

次戦は恭平が出場停止…今日はともかくこれまでは十分に役割を果たしてくれたGKだけに
不安はありますが、パッション&重成くんの奮起に期待したいです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック