どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/15の麺(其の壱)は、
中華そば 呵呵@津島市(今年:2回目/通算:3回目) の、
蔵出し赤味噌(750円)


休麺日の後は確実に美味しい店に行きたくなります。
いくつかの選択肢の中から選んだのは呵呵さん。

呵呵ははじめての同行者さんには、中華そば塩を勧めて、
私は蔵出し赤味噌をオーダー。

カウンター席に座るとご主人がラーメンを作られるところを目の当たりに出来るのがいいですね。
オーダーを受けてからチャーシューを切ったり丁寧なところは相変わらずです。

私の赤味噌が先に出てきました。この色の濃さはまさに赤味噌そのもの。
はやる心であわてて写真を撮ったのでやっつけな一枚になってしまいましたw
早速スープを一口。
すごい!お魚の風味がいっぱいです。味噌ラーメンでこれだけの魚介の味が出ているのは特筆ものでしょう。
もちろん味噌自体の味も存分に出ています。濃厚ではありますが濃すぎるということもありません。まさに絶妙。脂の存在のおかげかスープは熱々で旨味を増していますね。

麺は太めの縮れ麺。このスープに良く絡んですごく美味しいです。
赤味噌大好きの同行者さんにこのスープを飲ませたら、五口くらい黙々と飲んでいました(^^;)
帰り道に聞いたらそのまま私から奪って食べたくなる衝動に襲われたとのことでした(笑)

チャーシューも柔らかくていい味が出ていましたね。
たちまち完食・完飲。
スープを飲み干したとき、口の中に小さな魚の骨が!
ちょっとびっくりしましたが、魚風味たっぷりなのが理解できました(笑)
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。