どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年3月12日の麺は、
Ristorante Porto Caro(ポルト カーロ)@静岡県下田市(初訪問) の、
魚介の天城風パスタ(1,360円)

20100312-002

下田港のペスカトーレ(1,260円)
20100312-001

伊豆半島の南部、下田までやってきてランチ。
一度は別のパスタ屋さんの前まで行ったのですが、なんかピンと来なくてこちらにしました(^_^;)
老舗の洋菓子店、日新堂の2階に店を構えておられます。

パスタは6種類ほどありましたが、オススメになっていた2つをオーダー。
魚介の天城風パスタは、この店オリジナルレシピの天城産の本わさびソースが使われているとのこと。
なるほど確かにわさびの風味ですが、辛いわけではないです。

ペスカトーレ共々、魚介がふんだんに使われていて美味しくいただきました~
ごちそうさまでした~!

日新堂のマドレーヌ
nissindou1
nissindou2

こちらが下の日新堂さんのマドレーヌ。
創業が大正11年という大変な老舗のお店だそうです。
それだけでも十分歴史を感じるのですが、かの三島由紀夫が下田に滞在すると必ずここのマドレーヌを買い求めていたそう。
買うだけではなく、他のお客さんが来るとこのマドレーヌを熱烈に勧めていたそうな。

味わってみると、オーソドックスながらも大変美味しいものでした。

実は2階のポルトカーロのママさんは、三島由紀夫が足繁く通っていたころの看板娘だった方で、
今はご主人とイタリアンレストランを営んでいらっしゃったのでした。

いろいろとお話を聞かせていただき、とても心温まる有意義なランチタイムでした(^^♪


Ristorante Porto Caro(ポルト カーロ)

住 所:静岡県下田市三丁目3-7(日新堂菓子店2F)
定休日:水曜日
日新堂公式サイト(お取り寄せできます)
portocaro
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。