どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東日本(東北関東)大震災に遭われた被災者の方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、
心ならずも命を落とされた方々に心からのお悔やみを申し上げます。

本当にありえないような未曾有の被害の数々に言葉もありません。
そして、あの日以来同じ日本人としてなんとかせねば、という気持ちに駆られています。

阪神淡路大震災の時、学生だった私は、なにげない日常がいとも簡単になくなってしまうことがショックで
募金しただけでは気持ちが収まらず、期末試験が終わってから大学生協を通じて現地のボランティア活動に従事しました。

残念ながら、今回は仕事を投げ出してまで行くわけにもいかず、自分に出来ることと言えば、お金を送ること、
各種義援活動を行われる方々を支援することくらいしかできません。

現時点では、現地はまだまだ食料や燃料が不足がちで、混乱も続いているので
外部からのボランティア受付は限定的だと思います。
いずれ、体制が整えばボランティア募集も今以上に行われるでしょう。
是非動ける学生さんなどは参加して欲しいと思います。かけがえのない人生の糧となると思います。

早速、東海地方のラーメン店などでも義援活動がはじまっています。
少しでも協力したいです。
話は変わりますが、震災直後の12,13日と島根・鳥取へ旅行しました。

FC岐阜が今年からJリーグに参戦したガイナーレ鳥取とアウェイで試合を行う予定だったので、
観光も兼ねて行くつもりでした。
ところが、前日にJリーグ全試合が中止と発表されたので、現地へ行く大義名分がなくなってしまいました。

被災地で苦しまれている方々のことを思うと、キャンセルすべきではないか、とかなり悩みましたが、
キャンセルすれば間接的に震災の影響が山陰まで及ぶことになるわけで(実際結構な数のキャンセルがあったようです)、また、恐らく代替の試合は平日開催となる可能性が高く結局行けないだろうから、と敢えて出かけてきました。

そして、キャンセルした場合にかかったキャンセル料相当額(2名分宿泊費の半額)を日本赤十字社を通じて募金することに決めました。

出雲大社→境港(水木しげるロード)→皆生温泉→大山→鳥取砂丘と回ってきました。
出雲では蕎麦屋2店、米子と鳥取でラーメン屋さんにも行ったので、近々アップしたいと思っています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。