どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
12/10の麺(其の壱)は、徳川町 如水@名古屋市東区(初訪問) の
煮卵ラーメン(塩)(800円)

この日は、早起きして、中京競馬場へ行って有馬の入場券買って、テンシノゴールド(ステイゴールド産駒)を応援して、吉牛食って…
となるはずだったのだが、なんかだらだらしてしまい、入場券は間に合わない時間になり、
さらにだらだらしていたらテンシノゴールド快勝…とすっかり自己嫌悪におちいったのですが、
ラーメンだけでも食いに行ってやる!と気を取り直して名古屋へ(発想がすでにデブw)

13時過ぎに店に入ると10人くらいの待ち。でも回転が速くてさほど待たずに席に通されました。
さてお味のほうは。。。ドキドキしながらスープを一口飲んでみます。
「?!?」薄い!と正直一口目は思いました。(^^;)
しかしながら、二口三口と飲むとその印象を吹き飛ばすように魚介系の味が出てきました。
いい味だなあ。麺は細麺。食感がいいです。メンマは普通に感じたけど、チャーシューは柔らかくて非常に美味しい。
煮卵はトロトロ~。もう少し白身にも味があったほうが好みだけど、このラーメンにはこれでいいんでしょう。
スープには結構脂が浮いていましたが、くどさはまったくなかったです。某ラーメン本にもあったように最後は動物系の旨みに襲われながら完食・完飲。
非常に上品なラーメンで美味しかったけど、たった一杯でこの店の魅力は語れなさそうですね。また通っていろいろ食べてみたいです。ごちそうさま。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック