どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/10の麺(其の弐)は、翠蓮@名古屋市昭和区いりなか(初訪問) の
味噌らぁめん(880円)

2軒目は、八龍@中区千代田と激しく悩んだのですが、(八龍の味噌バターは私の超お気に入り)1年前に八龍は食べているし、去年からずっと行きたかった翠蓮を選択。

夜の部、一番乗りでお店に。すっかりラーヲタの仲間入りです(笑)
最初はオーソドックスに塩か醤油で攻めるべきなんだろうけど、12月20日までの限定で一日25食限定とくれば頼まずにはいられませんでした。
で、出てきた味噌ラーメンは色とりどりの具材が載った豪華な一品。
全ては覚え切れなかったので、店のHPから引用すると

『秋限定メニュー 1日限定25食
海老・カニ・あさりダシの
味噌らぁめん はじめました!!
赤・白・こうじ味噌に、紅ズワイガニのほぐし身、
かにみそ、アサリ、エビとバター、豆乳、生クリームを
練り込んだ特製味噌ダレが自慢です!!
アサリ、エビ、カニ身のクリーム和えと
炒めたモヤシミンチのトッピングで彩る
深い味わいとまろやかさの調和した
オススメの自信作です。』

ということです(爆)
そこまでの知識はないまま、食べたのですが、色々な味が複雑に絡み合っている様は、食べていてしっかりと伝わってきました。
エビ等のクリーム和えは最初何かわからず、舐めて原形を確認しました(笑)。
このクリームがピリ辛でよいアクセントになっていましたね。
チャーシューは腐乳(豆腐を発酵させた食品)で煮込んだものらしいですが、すごく美味しかったです。
太めのメンマや豆苗も美味しかった。
前日食べた味噌と違い熱々ではありませんでしたが、店主のこだわりを感じられるレベルの高い一杯でした。
こちらもまた来たいお店ですね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。