どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/11の麺は、大勝軒@岐阜市茜部(初訪問)の、
もり生(750円)

恥ずかしながら、大勝軒は未食でした。仕事終わってから行ってやっていることは皆無なので、休みの日の昼に行くしかなかったのですが、そこまでの情熱がこれまではなかったのです。
中村屋の感覚で卵をつけてしまったのですが、運ばれてきたのは麺の上に生卵が載せられたものでした。(ちゃんと生卵って書いてあるやんw)
つけダレの中には、ちゃんとゆで卵が入っていますww
麺は中村屋ほど太くなく、食感も普通な感じ。これなら他の方の大半のようにあつもりにしたほうがおいしいかなぁ。
つけダレは、魚介の味(鰹節等)が強めに出ていて、適度な酸味もあります。一味も浮いていますが、辛さはほとんど感じませんでした。
味自体は非常に美味しかったです。つけダレだけでもまったく問題なく飲める濃度で、
実際私がいる間にスープ割をした人はいませんでしたし、私もスープ割りはお願いしませんでした。(スープ割はないようです)
ただ、白神でも思ったのですが、麺の器の底に水がたまるのはNG。これは、多くの方がネット上で指摘しているようですが。。。
本店もこんな感じなんでしょうか?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。