どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/25の麺(其の弐)は、
東京らーめん えいふく町@名古屋駅麺通り(初訪問) の、
江戸式つけめん普通盛(682円)20060325-002

根が出不精(デブ症ではないw)なオイラらしく用事の直前にようやく名古屋に。
シャッターで慈庵なんていうのは遠い目標でしたww

で、ラーメン一杯だけは食べる時間ありそう。
でも途中下車してたら間に合いそうもない。
選択肢は限られますね。というわけで駅麺通りへGO!
実は駅麺はほくと亭にしか行ったことありません。
それ以外の店ということでえいふく町へ行ってみました。
もちろんつけめんをオーダー。
正直あまり期待していなかったのですが、結論から言うとなかなか美味しかったです。
麺はつけ麺にしては細めの平打麺ですが、なかなか食感もよく美味しい。
つけ汁はほのかな甘みと酸味が伝わってきます。辛みはほとんど感じません。
魚介の風味やスープ自体の旨味もほどほどといった感じですが、
バランスのとれたスープで不満は感じません。
スープ割りなんて対応してないんだろうなと思ってたのですが、
ちゃんとつけめんを運んできた時点で「お気軽にお申し付けください」といわれたのでもちろん注文。
でもスープ割り後は旨味が後退してしまいました。ただ単に飲みやすくなっただけです。

私の好きな中村屋@大垣市のような爆発的な旨味はありませんが、よくまとまっているなぁと思いました。
682円なら再食もあると思います。
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。