どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
4/2の麺(其の参)は、
博多長浜らーめん 田中商店@足立区島根(初訪問) の、
らーめん(600円)替玉(120円)20060402-004

夜の部は、田中商店へ。
元々昨夜行くつもりでしたが、体調不良で見送ったので今日はリベンジです(笑)
このお店は、某店の店主さんから「東京で豚骨ラーメン食べるならこの店だよ」とオススメを受けていたので是非行きたいと思っていたのです。

東武伊勢崎線梅島駅で降り立つと、田舎者のオイラもほっとするような街並み。
幸い雨もほとんど止んでいたので10分ほどの道のりも苦にならずお店に到着。

お店はカウンターとテーブル席あわせて30席以上ありひろびろとしています。
そして、長浜ラーメンにはつきものの?威勢のよい店員さんの声が響いています。
らーめんをカタで頼みましたが、普通の上はいきなりバリカタみたいで、バリカタでオーダー。
ほどなく運ばれてきたラーメン。いい香りがプワ~ンとしてきます。
海苔にはなにか文字が書いてあります。これどこかでも見かけますね(笑)
まずはスープから。
!!!!!激旨!!!!!
いやぁ、これは文句なしに美味しい。豚骨の旨味がこれでもか!と口の中に押し寄せてきます。
臭みはほとんど感じませんが、多少は臭みがあったほうが美味いという先入観はもろくも崩れ去りました(笑)
麺の湯で加減はちょうどよく、適度な食感で美味しく食べられました。
チャーシューやキクラゲは王道長浜ラーメンのそれ。
替玉もバリカタで注文。替玉後はニンニクや辛子高菜を投入しました。高菜はかなり辛くてだいぶ味が変わってしまいました。
もしかしたらもう1軒行くかも、という思いから替玉は1回でとどめましたが、
本当ならもう一回替玉したかったです。
もちろん完食・完飲!実に美味しかったです、ごちそうさま。

こんなの食べると地元で長浜ラーメン食べられなくなるなぁ。。。20060402-006

住所:東京都足立区島根1-2-3
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック