どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/16の麺は、
らーめん たいしょう島店@岐阜市(今年:1回目/通算:3回目) の、
中華そば(こってり)(630円)20060416-001

たいしょう島店がリニューアルしたっぽいとはお伝えしましたが、
早速昼ごはんとして食べてきました。
ラーメンのメニューは、台湾中華そば、中華そば、中華そば(こってり)、
肉入り中華そば、肉入り中華そば(こってり)の5種類になっていました。
台湾ラーメンはたいしょうグループでは、長良の大将(れんげ)だけでしか提供してなかったと思うので、大将(れんげ)のメニューがこちらに移ってきたという感じでしょうか?
大将(れんげ)は食べ歩きを始める前に1回しか行っていないので、はっきりはわかりませんが。
(弾が出来る前の「たいしょう」(今の大将れんげ)にはよく行っていました)
しかし台湾中華そばってなんか変な感じですね(笑)
まぁ台湾も中華であることは間違いないですが。
昼のピーク時を過ぎていたので、先客は5人くらいでしたが、
ラーメン出てくるまでに10分以上かかりました。
しかも私の5分以上後に来店したおじさんと、その2分後くらいに来た2人組の分と一緒に出てきましたよ。なんかやな感じ。

まあ、気を取り直して、食べてみましょう。
こってり中華そばにしただけあって、確かにこってりめのスープですね。
豚骨・鶏がらなどが中心のスープかな。野菜の旨味も出ている?
なかなか美味しいと思います。
魚介の風味は殆ど感じませんでしたが、この味わいからすると和風ダシも使ってあるんじゃないかな。
麺は中太の縮れ麺。特に不満等は感じず食べられました。
具はチャーシュー1枚、メンマ、海苔、ネギ、モヤシ、なると。
チャーシューは特に思うところはありませんでしたが、メンマは結構大きく切られていて歯ごたえもよかったです。
完食・ほぼ完飲。無難な一杯といえば無難ですが、結構美味しく食べてしまいました。
630円なら再食もあるかな?こってりではない普通の中華そばとの違いも味わってみたいので、近々再訪してみます。

住 所:岐阜市北島6-1-1
定休日:確認していません。。。taisho

メニューは↓こちらから
台湾中華そば    700円
中華そば     550円
(ダブル2玉)    700円
中華そば(こってり) 630円
(ダブル2玉)    780円
肉入り中華そば   800円
肉入り中華そば(こってり)880円

温泉玉子入り100円増

台湾飯700円
チャーハン400円
ライス150円
餃子300円
唐揚480円
キムチ100円
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。