どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
5/19の麺は、
麺処 極み@可児市(今年:7回目) の、
らーめん+味付玉子(590円+80円) 替玉(100円)20060519-001

今日は久々に極みを目指しました。
白神や麺坊ひかりも行きたいところですが、極みさんには先週フラれたのでリベンジしないわけにはいきません。
5月中で今のラーメンは終了してしまうし。
1時間ちょっとで無事到着。
20時近くでしたが今夜はやっていました\(^o^)/
先客はゼロ。雨ですしねぇ。。。
手際よくらーめんが出てきました。おっ、器が変わりましたね。器が違うと雰囲気も変わるもんですね。
スープを一口飲むと極みならではの味わいが口の中に拡がります。
ただ、魚介の風味は十分ですが豚骨の濃度は以前よりもさらに下がったような?
麺は茹で具合もよく歯ごたえも良いです。
チャーシューはやはり炭火で炙ったほぐしチャーシューが秀逸。味玉もトロトロでした。
替玉は固めでお願いして、恒例の高菜とにんにくを投入。
美味しく完食・完飲しました。
前回よりははるかに満足でしたが、最初の頃ほどの感動までは今一歩かなぁ。といってもかなり高いレベルでのもうひとつなんですけどね。

既に最近食べに行った方からも指摘が出ていたように、店の内外に以前ここにあったラーメン店とは全く関係ない旨が書かれています。
確かに以前にあった店の評判は芳しくなかったというのをネットでみたことがありますが、ちょっと店の外の看板はやりすぎでは、
と思いました。てっきり店の入り口に書かれているのかと思っていたのですが、
県道に面したフェンスのところにデカデカと手書きで書いてありました。
あれは逆効果でしかないような。。。
元々は手書きの看板だったところですが、あそこには業者に頼んでキレイな看板をつけた方が遥かに宣伝効果があると思います。
というかこのお店はそんなレベルで悩む店ではないと思うのですが、、、いい噂は自然に広まっていくと思うので頑張って欲しいです。

それから気になる新しいラーメンですが、5月いっぱいから6月上旬のどこかで変わるということで、まだはっきりした日時は決まっていないそうです。
どのように変わるのかご主人にストレートにお伺いしたところ、魚介系で新しい素材を使うことを教えていただきました。
その素材を大量かつ安定的に入手できるかを今業者と交渉中とのことで、そのため新しいラーメンの提供日がまだ決まっていないとのことでした。
その素材は、、、変わってからのお楽しみにしましょうか(*^_^*)
結構珍しくかつ高級な食材です。その素材を使ったラーメン自体は他にも存在しているようですが、私は食べたことないです。
と言うわけで、新しいラーメンにも期待が高まります。
その前にもう一度食べに来られたらいいなと思っています。ごちそうさまでした。

住  所:可児市中恵土2138-4
定休日:火曜日
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック