どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/21の麺(其の弐)は、
中村屋@大垣市(今年:36回目/通算:56回目) の、
中華そば味付玉子(赤丸太麺)(680円)20060521-002

俺ん家に意外と(失礼)満足したのですが、やっぱり中村屋も食べたくなってきて2時間ほど間をあけて訪問しました。
本丸か赤丸か悩んだ挙句、こってりとした味わいを求めて赤丸に。
「麺はどうするの?」とご主人に聞かれたので「あの麺(新しい太麺)は合うんですかね?」と逆に聞いてみたら
「いやぁ、食べたことないのでわからない」と返されました(笑)
う~ん、、、試してみるか、と太麺を選択しました。

さてさて出てきた中華そば赤丸。美味そう~
早速スープを一口飲むと濃厚な豚骨&鶏がらの味わいが拡がります。
やっぱり美味い!!
麺の方はつけめん用のめんですが、やはりもっちもちの食感が楽しいです。
さすがにこのスープに合わせては麺自体の風味は減じられてしまっていますが、それでも美味しいと感じられます。
ただし、前のつけめんの麺と比べれば麺がツルツルっと喉に入っていかないので、トロミがかったスープとあいまってやや重たい印象です。

赤丸との相性は前のつけめん用の麺の方がいいかな~。でもこの麺も食感が強いので食べ応えがあっていいです。
私はまだ通常の中華そばの麺で赤丸を食べていないので、次回赤丸を食べるときに比較してみたいと思います。

チャーシューやメンマ、味玉のトッピング類の出来の良さは語るまでもありません。非常に美味しくて箸が止まりません。
もちろん完食・完飲。しかし赤丸は癖になる味ですねぇ。大満足で帰路につきました。
ごちそうさまでした!

住  所:大垣市寺内町2-58-1
定休日:木曜日
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。