どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/2の麺(其の参)は、
九段 斑鳩@千代田区九段北(初訪問) の、
特製和の塩(930円)20060602-003

さて、ホテルにチェックインしてから、カロリー消費を兼ねて、御茶ノ水からテクテク歩いて九段斑鳩に向かいました。
20時半前に到着するとやはり長蛇の列。数えてみると29人いました(汗
でも今日のラーメンはこれでおしまいなので素直に並んで待ちます。
結構回転が早くて40分ほどでお店の中に入ることが出来ました。
スタッフは4名いらっしゃいましたが、坂井さんはお見かけしませんでした(泣)

塩本鰹らー麺が食べてみたかったのですが、既に売り切れだったので、しばし悩んだ後、特製和の塩の食券を。待ち時間も店内を眺めたり、厨房内の様子を覗いたりで飽きません(笑)
確かに玉子は糸で切っていましたね(*^_^*)

さてさて運ばれてきました~。特製だけあってチャーシュー3枚に、味玉1個、メンマたっぷりに海苔、ネギ。キレイに盛り付けられており「美味しそう~」
早速、スープから飲んでみると。。。
「。。。。美味しい~(*^。^*)」
爆発的な旨味というよりじんわりと旨味が伝わってくる感じです。
作っているところからもWスープであるのはわかりましたが、和の塩は魚介の風味の方が強い感じです。
しかしながら舌に伝わってくる味はどの味もカドがたっておらず、非常に優しい味わいです。
麺は、まるできしめんのようなかなり幅広の平打ち麺。
すすればぷるぷるっと、噛めばもちもちっとした食感は楽しく、美味しいですが、初食はやっぱり普通の麺の方がよかったかな?!
チャーシューは柔らかく味もよく文句のない出来。ただ3枚はちょっと重たいかな~
メンマはやや甘め(だったかな?)で特製ゆえに増量されていています。
味玉もトロリとしていて絶品。海苔も風味が良いです。
ただ、唯一不満だったのは真ん中に載っていたネギ。固まってしまっており箸でほぐしてもなかなかほぐれませんでした。
それ以外には全く不満点は感じられず完食・完飲。
「熱々で爆発的な旨味があるのが美味しいラーメン」という主観からは評価されないかもしれませんが、素材の良さを活かしきった非常に完成度の高いラーメンだと思いました。
もう一度普通のらー麺か本鰹らー麺を食べたいな、と思いつつお店を後にしました。
ちょうど並んでから食べ終わるまで1時間でしたね。ごちそうさまでした!

住  所:千代田区九段北1-9-12
定休日:日曜日
ikaruga1
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。