どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
6/18の麺(其の壱)は、
らーめん 龍の鱗@大垣市(初訪問) の、
中華そば(醤油)+半熟煮玉子(550円+80円)20060618-001

「夏休み」にいきなり更新してますが気になさらずに(^_^;)
今日は大垣市に5月13日にオープンした新店、龍の鱗さんに行ってきました。
ソフトピアジャパンのエリア内にあるワークショップ24という建物内にあります。
岐阜市や大垣市などで飲食店を数店展開している(株)円相フードサービスが新たに出店したお店のようです。(以前ここにあった、うどんBARあお井もこの会社のお店です。)
お昼のピークを少し過ぎた頃お邪魔しましたが、先客13人、後客2人となかなかの盛況ぶり。
既に地元の人には知られつつあるお店なのでしょうか?
初食なので基本の中華そば(醤油)をオーダー。
このお店が目指しているのは、高山系らーめんの新しい形だそう。
鶏ガラから取った清湯スープに、干魚や節をふんだんに使った魚介スープを加えたWスープとのことです。
高山ラーメンは最近食べた記憶が全くないので新感覚の高山系ラーメンと言われてもピンと来ません(ゴメンナサイ)、
高山ラーメンというと鶏ガラベースのあっさりした醤油ラーメンというイメージがありますが、ここのラーメンはどうでしょうか。
やや油が多いようにも思えましたが、くどさは感じずむしろすっきりした感じのスープですね。
「おぉ、あっさりめのスープだなぁ」と思いながら食べていると、今度はしっかりとした魚介の味わいが口に伝わってきました。
麺は多加水の平打ち麺。オーダーしてから結構早くラーメンは出てきたのですが、やや柔い感じがしました。もう少し固めの方が好みですね。
チャーシューは国産の朝引きの豚のみを使用したもの。これは豚肉の旨味をしっかりと感じられて美味しかったです(*^_^*)
メンマもあまり記憶に残ってはいませんが、しっかりとした食感のある美味しいものだったと思います。
別の器で提供された半熟煮玉子は普通の半熟玉子な感じでした。白身には味はほとんど染みこんでいないし。
完食・スープは9割ほど飲みました。
550円でこの味わいならまぁ満足のレベルだと思います。
ただ鶏ガラのスープと魚介スープを合わせて出てくる良さがまだ足らない感じがしました。
まだまだ良くなる要素があると思うので更なるチューニングアップに期待したいです。
ここのお店の看板メニューのひとつはこの中華そばでしょうが、さらに「逆鱗らーめん」(赤)(黒)というのがあります。
逆鱗の赤は台湾ラーメン、黒は黒酢黒胡麻担担麺とのこと。
こうなるとこのお店をどう括ればいいのかわからなくなりますが、、、(^_^;)

まぁまだオープンして1ヶ月ですし、様子をみて再訪したいと思います。

住  所:大垣市今宿6-52-18 ワークショップ24 2F
※現在は1Fに移転
定休日:なし
営業時間:11:30~14:00 17:30~23:00(22:30オーダーストップ)
※移転後は昼のみの営業です。
※建物の西側に駐車場があります。

㈱円相フードサービスのホームページ
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
ども~。
ここ行かれましたか。私も前から気にはなっていたのですが。
この会社色々やっては良く潰しているので、長続きして欲しいです。
2006/06/20(Tue) 10:21 | URL  | PQQ #-[ 編集]
☆PQQさん:
こんばんは~
13時半ごろでしたが結構流行っていました。
ソフトピアジャパンのあたりは地元の方は普通に遊びに?行くのでしょうか?
私の感覚だと何か用事がない限り行かない場所に思えますが(^^ゞ

>この会社色々やっては良く潰しているので、長続きして欲しいです。

そうなんですか(^_^;)頑張ってほしいですね。
2006/06/21(Wed) 00:43 | URL  | どれこれ #AemW9FoQ[ 編集]
場所変更
「龍の鱗」はワークショップ1Fに移転するようです。2Fが改装中のためとか円相フーズのホームページにありました。「宝屋」柳津店ホームページ上でも復活していたので前と同じくFCですね。
2007/05/05(Sat) 07:13 | URL  | らー奥 #-[ 編集]
☆らー奥さん:

情報ありがとうございます。
その件はこちらも承知しております。
改装再オープンが5月下旬とのことですし、実食したのは2階ですので訂正はしばらくお待ちください。
2007/05/06(Sun) 02:31 | URL  | どれこれ #AemW9FoQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック