どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
12/30の麺(其の弐)は、
中村屋@大垣(年内20回目達成!)の、
つけめん1玉味付玉子(730円)

今夜は名古屋で大学時代の友と毎年恒例の忘年会。予定としては、昼前に出かけて慈庵@千種区あたりで食べようと思っていました。が。。。
昨日中村屋に振られてしまったので、急遽予定を変更、今年20回目の中村屋に出かけました。(ちなみに20回目といいますが、初訪問は11月12日です。ハイ(^^;)49日で20回は我ながらすごいや)
中村屋さんはこの日年内最終営業。お昼の一番忙しい時間帯に行ったのでしばらく待ちました。(とはいえ小さい子どもを4人も連れてきた家族がいたのが一番の混雑の原因でしたが)
今年最後の中村屋の締めはやっぱりつけめんで。
待ち時間にカウンターに貼られた中華そばの案内文を見ると、書いてありました。
ダシの割合を「本丸」「黒丸」「赤丸」の3種類から選べるようになっていました。
本丸が中村屋の基本で動物系ダシと魚介系のダシが1:1。
黒丸は動物系のダシの割合を増やし(2:1という話)、濃厚な味わいを楽しめる一杯。
赤丸は「注意!!食べてのお楽しみ」とのことでネット情報によると動物100%とのこと。
前回はテーブル席に座ったのでわかりませんでした。(券売機の横やテーブル席の方にも書いて欲しいなあ)
今日はつけめんなので関係ありません。
さて、今日のつけめんは。。。う~ん、酸味がいつもよりきついなぁ。微妙にバランスがいつもと違う感じ。
まぁ、これはこれでいいかな~と思いながら食べていると、ご主人がこっそりと「今日もスープがイマイチ。。。」と告げてきました。(だから隣の人に丸聞こえだって(笑))
「いや、それでも旨いっすよ」と答えたものの、一瞬口ごもってしまったので「やっぱり」とか思われたかも~(汗)言葉が出てこなかっただけですよ~
ただ、やっぱりこれだけたくさん食べていると、自分にとってベストな味付けというのがほぼ固まってきて、それが店側にとっても、いい出来のスープの時なのだというのが見えてきました。やっぱりいい出来の時は無条件に美味しいんですネ。
この日の味もそこらのラーメン屋とは比べるまでもない美味しいものだったことは付け加えておきます。未食の人が読むと味にブレのある店と勘違いされそうなので(笑)
最後に年の瀬のご挨拶をして、店を出てきました。来年も通います!!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック