どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/27の麺(其の弐)は、
豚そば ぎんや@名古屋市北区(初訪問) の、
豚そば+味付玉子(600円+100円)20060827-002


続いて、ぎんやさんへ。
今回喜多楽とぎんやを選んだのは、この秋から岐阜麺友会(白神・やまと・麺丸・よなや・SHIGE)が発足する前に、名古屋麺友会のお店も食べてみたいなぁと思ったからでした。
あ、岐阜麺友会は白神さんが中心になって立ち上げたのですが、もちろん名古屋麺友会の方々に了解をいただいた上でのことです。
今回お邪魔したぎんやさんなどは色々と会運営のノウハウなんかも教えてくださったそうです。奇特な方ですね(*^_^*)

さてさて、それはさておき。
密かに一縷の望みを持ってお邪魔したのですが、到着した途端にそれは打ち砕かれました。
「冷製カレーパンプキンつけそば 売り切れました」の張り紙が。やっぱそうだよな~

ということでベーシックに豚そばの食券をポチッとな。初訪問ですし、看板メニューから食べるのが本来ですしね。
カウンター越しに渡された豚そば(持ちにくかった 汗)は濃厚そうなスープと極細麺が印象的です。
早速スープを飲んでみると、意外と魚介の風味が結構感じられます。
豚骨はかなり濃厚であるようにも思えるのですが、豚!豚!と衝撃を与えられるというよりは、魚介の風味と相まってバランスのよい旨味となってまとまっているように感じました。
麺は本当に極細。食感がよくて好きなタイプの麺です。
タマネギのシャキシャキ感や穂先メンマの食感なども楽しめたし、チャーシュー・味付玉子もおいしゅうございました(←誰?)。
こちらはしっかり完食。
ここも「細麺・命」のいつもの同行者さんを連れて再び訪れることになるでしょう。
ごちそうさまでした!

「ドニチエコきっぷ」を持っていたので、近くのバス停から駅まで乗っていこうかと思ったら、この日の運行は既に終了~(>_<) まだ19時すぎなんですけど…

住  所:名古屋市北区金城町2-57-1
定休日:月曜日 木曜日
その後、栄に戻り、麺屋横丁の下までは、足を運んだものの、ラーメン気分ではなくなったため、そのまま帰りました。
結局、えるびす・竈とも名古屋では食べずじまいでした。(東京ではどちらも食べたことあります)
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
パンプキン
どれこれさん、どうもです。パンプキン残念でしたね。是非、食べて頂きたかった一杯でした。次回は「汐そば」ですね!
2006/09/16(Sat) 08:23 | URL  | 蹄王 #ch2f7abI[ 編集]
to be continued?
☆蹄王さん:
いつもどうもです~
そうなんですよ、残念でした…食べてみたかった


っていつも見ていただいている蹄王さんなら、私がこのままあきらめない性格なのもご存知のはず(笑)
2006/09/16(Sat) 21:56 | URL  | どれこれ #AemW9FoQ[ 編集]
おいしそう~
ちかくまで行くんだけど、タイミングをのがしてなかなか食べれない「豚そばぎんや」。種類はいろいろあるんですよね?
2006/09/20(Wed) 07:32 | URL  | ジョージ #vUfEqGYA[ 編集]
オススメです
☆ジョージさん:
はじめまして~
ぎんやさんの基本メニューは、「豚そば」「汐そば」「つけそば」の3種類かと思います。
それ以外に季節限定メニューや名古屋麺友会のお題目ラーメンなどがあったりするようです。
名古屋近辺にお住まいでしたら是非行ってみてください。
2006/09/20(Wed) 21:03 | URL  | どれこれ #AemW9FoQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。