どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/3の麺(其の壱)は、
京都千丸 しゃかりき@京都市中京区(初訪問) の、
つけそば(醤油)(750円)20060903-001

20060903-002

今日は18きっぷで京都まで。
食べ歩きがメインではありませんが、せっかくですからラーメン食べておきましょう(^^♪
1軒目はしゃかりきさんへ。
今年はじめの関西ウォーカー300号記念のラーメン大特集でも、大きく取り上げられていて気になっていたお店です。
お昼時の訪問でしたが、お客さんは数人程度。行列覚悟でしたがちょっと拍子抜けです。
入り口付近のカウンターに腰掛けましたが、後でここに座ったのを後悔することに…

1日20食限定の和風煮干しらーめんとか、ちょうどお邪魔したとき展開されていたコナモン協会の企画である「華麗なる1週間」の限定ものにも興味はひかれましたが、一見ゆえやっぱりおとなしく通常メニューをオーダーしてみました。

入り口付近に座っての後悔一つ目は、ちょうど麺茹で器の前の席だったため熱かったこと。
すぐ気づけばよかったんですが、新聞読んでたらなんか熱いなと(笑)

しばらく待って、つけ汁と麺が運ばれてきましたが、ご主人?が「ちょっとたくさん茹ですぎちゃって量多いですけどいいですか?」
あ~全然大丈夫ですよ~(笑)
その麺から先にいただくと、スルスルっと喉ごしなめらか。もちっとした感じもあって美味しい麺ですね。
つけ汁の方は、思ったほどの濃度はないですが、魚介が強めに出た感じで私好みの味わい。
甘辛酸のいずれも程々ですが、よくまとまっていて完成された味でした。
ただ、麺とつけ汁の相性はもうひとつのように感じました。まぁ、これはこのあたりの方の好みに合わせてあるのかもしれませんね。
とはいえ、基本的には美味しいつけ麺ですのでペロリとたいらげてしまいました。
具の大きなメンマや味玉も美味しかったです。
ここで入り口付近に座った後悔2つめ。
当然麺を食べ終わったところで、スープ割りをお願いするところなのですが、つけ汁の濃度が十分そのまま飲める程度だったので、
「スープ割ないかもなぁ」と勝手に判断してそのまま飲み干してしまいました。
で、満足満足(^^♪と店の奥に会計を済ませに行くと、奥の方のカウンターには「つけ麺の食べ方」のような張り紙が貼ってあって、スープ割りもやっていることが判明(*_*)
スープ割でどのように変わるか試したかったなぁ。残念。
また京都に遊びに来たときは、リベンジ?したいです。ごちそうさまでした!shakariki


住  所:京都府京都市中京区聚楽廻東町3-9(千本通丸太町西入ル北側)
定休日:火曜日
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
しゃかりき♪
こんにちは!

しゃかりき、つけ汁がイマイチでしたか?
オレが行った時は「これでもかっ!」ってくらい美味く、
麺との相性も最高でした。
ブレなのかな?
それとも味の組み立てを変えたんでしょうか…。

京都も美味い店が多くて、しょっちゅう行きたくなりますねw
2006/09/21(Thu) 08:01 | URL  | HASH-ROYAL #-[ 編集]
美味しかったですが…
☆HASH-ROYALさん:
こんにちは~
しゃかりきさん、麺もつけ汁も決して悪くなかったですよ、
というか美味しい部類だったです。
でも、麺をつけ汁に浸して食べたときの衝撃度が期待ほどでなかった、というか…
なんか贅沢なことを言い出しましたね、オイラ・・・e-351
2006/09/22(Fri) 20:28 | URL  | どれこれ #AemW9FoQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。