どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/3の麺(其の弐)は、
ひゃくてんまんてん@京都市中京区(初訪問) の、
ラーメン(並)(600円)20060903-003

14時の部のイベントを見終えてからお邪魔したのがこの店。
決めたポイントは「通し営業で会場から程近い場所」w
持参したラーメン本(噂のラーメン関西版2006)にも載ってる店だし、問題ないでしょうと
お店の前まで行ってみましたが、ビルの2階にあるお店の外観を見てしばし躊躇。
それでも思い切って店に入ってみると、さすがに15時近い時間でもあり、先客はとっくに食事を終えたと思えるおばちゃん2人(おしゃべりに夢中)のみ。

メニューを見てまたびっくり。
カレーラーメンが売りなのはわかっていましたが、カレーライスまでメニューにありました。
というか、ラーメンとカレーのお店なんですね、ここ。

まだ1杯目が胃に残っていたので、カレーラーメンはパスしてラーメン(並)をオーダー。
鶏がらベースのあっさりスープに背脂たっぷり。器のふちからはチャーシューが3枚ほどのぞいています。そしてモヤシと九条ネギ。
まぁ京都らしいラーメンというところでしょうか?いかにも京都!ってラーメンあんまり食べたことないのであれですが(^_^;)
極細の麺は自家製麺とのことでなかなかの食感でした。
こういう方向性のラーメンももちろん否定する気はありませんが、やっぱりイチオシのカレーラーメン食べるべきだったかなぁ、と思いながらごちそうさましました。

住  所:京都府京都市中京区三条高倉西入ル文化博物館前(菱屋町47)
定休日:正月3が日以外なし
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。