どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/31の麺は、
麺坊ひかり@柳津(2回目)の、
やわらか豚のつけめん大盛り(850円)+味玉(100円)

今年の締めは2度目の訪問になるひかりへ。
初訪問時は、味玉らーめん塩を食べました。あっさりとしながらも繊細で味わい深い味で美味しかったです。(食べた後なぜか胸焼けがしましたが)
今日は、つけめんを食べてみることにしました。
オーダーしたあとに大晦日企画で真空平打麺変更が無料だったことに気づき、しまったと思いましたが(笑)
つけめんのスープは別に作ってあるようで、大きなタッパーを出してきて、その中のスープを温めなおしていました。(なんか餌みたいと思ったのは内緒w)
で、恒例の天空落としをして麺とつけ汁が一緒に出てきました。
つけ汁の方には、「やわらか豚」とねぎ、麺の上には、チャーシュー、味玉(追加したので1コ半)、メンマ、青菜、刻み海苔が載っています。そして、胡麻がパラパラと降りかけられています。
麺は、通常のらーめんと同じ?細麺で、太麺のつけ麺を食べなれてる私には、珍しくもあり物足りなくもあり。
つけ汁は、鶏がら系の味かなぁ。複雑に味が絡み合うということなく単調な感じがしてしまいました。甘酸っぱさはそれなりに出ていて美味しくはありましたが。ただ十分熱々になっていて麺を入れてもすぐに冷めないのはよかったと思います。それから個人的には麺にふりかけてあった胡麻の風味が加わったのも気に入りましたね。
つけ汁の中の「やわらか豚」は普通の豚肉w 悪くはないけれどチャーシューの方が美味しかったかな。味玉は絶品でした。
麺を少し残した状態でスープ割りをお願いしました。「もっと薄いのがお好みでしたらお申し付けください」と言われましたが、ちょうどいいくらい。スープ割りは魚介スープで割っているのか、節系の香りいっぱいになりました。スープ割りで食べる麺もおいしかったです。
好みで言えば、前回の塩の方が上です。次回はゆずそばあたりを試したいと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。