どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/6の麺(其の弐)は、
九一麺 本巣店@本巣郡北方町(今年:5回目) の、
九州塩豚骨ラーメン(650円)20060906-002

さて、ぎんやさんからの帰り道、やはり仕事を終えたいつもの同行者さんから連絡がありました。判断は正しかった…(^_^;)
岐阜へ帰ってから合流して抜け駆けを責められながらも、同行者さんの晩御飯にお付き合いすることに。
中村屋かと思いきや、九一麺を希望されました。
ということでまだ未食の塩豚骨ラーメンを食べてみることに。
あっさり味であるのは容易に想像ついていましたが、これは予想以上のアッサリ度です。
一時期、治朗で塩豚骨ラーメンを提供していたことがあって、2度ほど食したことがあったのですが、それは確かにあっさりとはしつつも豚骨ラーメンらしさは残していましたが、
今日の一杯は既に豚骨ラーメンらしさを感じないほどのあっさりさっぱりなお味です。
豚骨ラーメンとして考えると物足りなさがあるかもしれませんが、個人的には意外に悪くないなぁと思ったお味でした。
豚骨気分じゃないときでもこれなら楽勝で食べられるんじゃないでしょうか。

住  所:本巣郡北方町平成6-1
定休日:なし?
営業時間:11:30~23:30
7月29日から約2ヶ月の限定営業

関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。