どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
9/17の麺(其の弐)は、
はまゐば HAMAIBA@名古屋市昭和区(初訪問) の、
ラーメン細麺(白)(540円)20060917-002

元々いりなか駅に着いた時点ではまゐばさんのことは頭にありませんでした。
「新規開拓か行ったことのある美味しい店か」の葛藤の末、一軒目は後者を選んだのですが、駅から翠蓮さんへ向かう途中に、ふとはまゐばさんの存在を思い出したのです。
そうなれば行くしかないですね!
結構翠蓮さんでおなかいっぱいになったのでしばらく本屋さんで腹ごなししてから向かいました。
お店はすぐ見つかりましたが、ぱっと見何屋さんかわからない…。唯一道路沿いに出ていたのぼりは「新米コシヒカリ使用」だし(爆)
もし私がラーメンにはまっていなかったら、スルーしちゃう気がします。
まぁ地元の人には既に「はまゐば」の名前は知れ渡っているのかもしれませんが。

店内に入ると、先客はおじさん2名のみ。
ラーメンの太麺にしようと思ったのですが、麺量が200gあると書いてあったのでちょっとキツイかな、と細麺の食券を購入しました。
あっという間に出されたラーメンは結構ぎっしりと背脂が浮いています。
そのスープはそれほどこってりでもなく程よい濃度。
麺は最高級のセモリナ粉・準協力粉を使用と書いてありましたが、かなり細い麺にも関わらず、歯ごたえがあって美味しい麺でした。
ただ、私が食べた時は、かなり麺が短くて、すする楽しみが得られなかったです。丼にかなり顔を近づけて食べることに…
チャーシューは柔らかくていい味でしたし、半分入っていた味玉も美味しかったです。

トンコツスープに魚介を香らせた味自体は特別目新しさは感じませんでしたが、十分美味しい一杯でしたし、なにより名古屋市内なのにこの内容で540円で食べられるというのは破格の値段設定といってもいいと思います。
2杯目なので替玉は自粛して、さらにスープも残そうと思ったのですが、ついつい飲み干してしまいました。
次回はおなかすいているときに太麺で試してみたいと思います。ごちそうさまでした。


住  所:名古屋市昭和区隼人町3-6 ヴィラユタカ1F
定休日:月曜日なし
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック