どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
10/3の麺は、
麺屋 白神@関市(今年:18回目/通算:20回目) の、
中華そば 醤油 炙り焼き 軟骨焼豚麺(950円)(数量限定メニュー)20061003-002

今夜は白神さんへ。
ようやく限定第6弾メニュー、炙り焼き 軟骨焼豚麺を試すことが出来ました。
待っている間に、店内に「すべてのメニュー 辛口にできます +50円」の貼紙を見つけました。
前回訪問したときには、まだ貼ってなかったように思います。これにより前回紹介したハバネロカレーつけ麺は通常のものより50円増しとなります。ご注意ください。

今回の限定メニュー、限定の中では過去最高のヒット作のようで、1日限定10杯といいながら、最大限仕込めるだけは仕込んでくださっているようです。
(追記:現在は1日数量限定としか書かれていないみたいですね?!)
限定モノといいながらも、ベースは中華そばの醤油。そこにトロトロに煮込んだ豚の軟骨の焼豚を載っけています。
なんでも、大変貴重な部位だそうで、豚1頭につき1本しかとれないそうです(メニュー表の受け売り失礼w)
確かにトロットロの焼き豚は美味い!の一言。
ですが、個人的にはベースとなっている中華そば醤油の出来具合に感動しました。
いわゆる豚骨魚介のスープで魚介の風味がたまらん!実に美味しかったです。
それから自家製麺の中太の縮れ麺ですが、以前と製法を変えたそう。
正直、個人的にはこれまで白神さんの麺は、つけ麺の麺としては凄く好きでしたが、ラーメンの麺としてはもうひとつ好みではありませんでした。
しかし今回の麺はスープとの相性もよくて、麺自体も美味しく感じました。
個人的な欠点も払拭されてあっという間に完食。美味しかったです!ごちそうさまでした!


住  所:関市巾2-144-6
定休日:月曜日
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック