どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kiwami-close1

kiwami-close2

青天の霹靂とはまさにこのことです。

本日の11:52付で「極み」さんから「閉店しましたです…」というコメントが私のブログに書き込まれていました。

お昼休みにそのカキコミはすぐに気がつきましたが、即座にガセネタと思いました。
ご存知のように極みさんでは今日からこれまでのラーメンをお休みして新作を提供されることになっていたからです。

閉店を考えていたなら、新作提供の具体的な日付・新営業時間・新定休日などを発表されるはずがないとも思いました。
だから、これは悪質な嫌がらせだと思い、削除しようと思ったのですが、退社時間までPCをいじる環境にいなかったためそのままになっていました。

極みに向かって出発した時点では、すっかり新作ラーメンを食べる気まんまんで、頭の中では奥さんの「いらっしゃいませ、どうぞ~」の声まで聞こえていました…

でも、信号待ちの間に他の方のブログや掲示板等を覗くとあちこちに閉店情報が書き込まれています(ー_ー)!!
コンビニの駐車場に停めて極みさんに電話してみて、誰も出なかった時点でようやく事態の深刻さに気がつきました。

それでも、まだ自分の目で確かめないことには信じられなくて、そのまま現地へ赴くと、やはり信じたくない現実がそこにはありました。

極み 閉店……

しばし、呆然としてしまいました。


つい5日前にお邪魔したばかりでした。
その時点では、11/10から新作ラーメンが提供される旨の貼紙がいくつもありましたし、それどころか、12月以降には今回の新作『魚豚骨醤油赤』と正反対のタイプのラーメンを投入し、交互に提供するプランも書かれていました。
本当はご主人と新作について話をしたかったのですが、10日に食べに来ることは決めていたので、あえて楽しみを温存しようと何も話さずお店を出てしまいました。
今思うと悔やまれてなりません。

しかし、何故極みのご主人はそこまで『新作』にこだわられたのでしょうか。
私が知っている極みのラーメンは590円仕様になってからのものだけですが(第2弾ラーメン。ちなみに初期の頃は『鹿児島黒豚と本枯節の濃厚豚骨魚介 700円』だったそうです)、初めて食べたときは本当に衝撃的でした。
十二分に自信を持っていいラーメンだったはずなのに…でもご主人の思いは違ったのかもしれません。

前回の新作断念の理由、今回の新作断念及び閉店の理由について、正直全てを鵜呑みには出来ない部分も感じます。
もしかしたら本当に逃れがたいしがらみとかもあったのかもしれませんが、それを知る術はありませんのでなんとも言えません。

想像の域を出ませんが、恐らく思ったほど客足が伸びず、その原因を『極みの前に入っていたチェーン店の悪評』や『味覚の違い』などに求め、いろいろとアクションを起こされた最後の切り札が『新作』だったのかもしれません。
でも、現行のラーメンのレベルが高いがゆえに、新作のハードルも自然と高くなります。
結局、新作を提供しないといけない、という呪縛にがんじがらめになってしまったのかなぁ、と思わずにはいられません(正直週末だけの営業ではとても利益はあがらなかったでしょう)。

このラーメンをこの地域に根付かせる!という信念を貫き通せば結果は違っていたかもしれないなぁ、というのは当事者じゃないから言える戯言でしょうか・・・

最近は繁盛していることも多いと伝え聞いていましたし、何より私はここのラーメンが大好き!だっただけに今回の閉店はとても口惜しく残念です。
奥さんの接客も心地よくて好きだったのになぁ。

いつの日か、再びあの味に出会えることを切に願っています。
とはいえ『この地域の難しさ・味覚の違い』と書いてみえるので、近隣で再会できる見込みは低いのかもしれませんが…

とりあえず、ご主人、奥さんおつかれさまでした。
そして、本当に美味しいラーメンを提供してくださってありがとうございました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
本当ですか?
今日から新メニューが始まると思って期待してたのに。
残念です。

どういった理由だったんでしょう?
2006/11/10(Fri) 20:41 | URL  | ひろき #-[ 編集]
ただただ残念です
☆ひろきさん:
ご無沙汰しています。

10日の楽しみは、極みで新ラーメンを食べることでした。
それがまさかこんなことになるとは…

「おつかれさま」とは本文に書いたものの
まだ信じられない思いでいっぱいです。
2006/11/11(Sat) 03:19 | URL  | どれこれ #AemW9FoQ[ 編集]
極み閉店
日曜日には、絶対行こうと思っていたのに、本当に残念です。大部分のお客様からの厳しい言葉と書いていましたが、
ネットのラーメン好きのサイトの人も、まずいとは誰もいってませんでしたし、逆に、たくさんの人が新作らーめんに期待してたと思います。多分、極みの店主の人もサイトを見てると思うので、極みファンが、いっぱいいる事をしってもらいたいですね。復活する日を楽しみにまってます。
どれこれさん。極み復活の情報があれば、すぐに知らせてくださいね^^。
2006/11/11(Sat) 03:41 | URL  | おんりーぶー #-[ 編集]
残念です。
どれこれさん、どうもです。
非常に残念な結果になってしまい言葉もありません。
限りなく“近いうち”の復活を祈りたいですね!
2006/11/11(Sat) 12:42 | URL  | 蹄王 #ch2f7abI[ 編集]
かむばーーっく!!!
本当は今日お邪魔する予定だったんですよぉ。
それがこんな事になるなんて・・・(泣

私の最後の極みは10月14日の炭火角煮トッピング&カレー肉ご飯でした。。。

あの味が東濃地方の方のお口にに合わなかったのであれば、今度は是非岐阜市近郊で心機一転開業して欲しいものです!
2006/11/11(Sat) 15:30 | URL  | 麺堂 #-[ 編集]
果たして?
☆おんりーぶーさん:
最初のおんりーぶーさんのカキコミに返信した時点で、誰がこんなこと想像できたでしょうか(*_*)本当にショックですね。

しかし、結局新作ラーメンは、前回の新ラーメンも含めて、延期→断念→再開発→断念と提供されないままでした。

あの文面からは前の新作、今回の新作ともに常連さんには試食してもらったように受け取れますが、少なくともネット上で試作品を食べたと言う人を見かけていない気がします。

あの厨房施設で現行のラーメンを作りながら、試作のスープを作る余裕があったのかちょっと疑問も残りますが…
(てっきりムリだから平日店を閉めて研究していたのだと思っていました)
同じスープを使ってタレやトッピングを変えるだけなら可能でしょうが、それならそこまで厳しい反応は出ないと思いますし。

もし、試作品を食された方が見えたら是非感想を聞いてみたいです。

ご主人は実力のある方なのは間違いないので、帰ってきて欲しいですね。
2006/11/12(Sun) 08:49 | URL  | どれこれ #AemW9FoQ[ 編集]
ガックリ
☆蹄王さん:
どうもです。
なんかありえない展開になってしまいましたね(泣)
地元の方にはあのラーメン受け入れられてなかったんでしょうか?
最近土日は行列もあったと聞いていましたからそうとも思えないんですけどね。
とりあえず、新作封印して通常営業再開でなんら問題なかったのになぁ。
まだお若いご夫婦なので是非再チャレンジして欲しいですね。
2006/11/12(Sun) 09:01 | URL  | どれこれ #AemW9FoQ[ 編集]
炭火角煮…
☆麺堂さん:
いつもありがとうございます!
なんとなくつぶれそうな雰囲気があってフェイドアウトしていったなら、まだあきらめもつきますが、
新作発表の当日ですからねぇ…まさに「予想外」です。
炭火角煮もう一度食べたかった…

>今度は是非岐阜市近郊で心機一転開業して欲しいものです!

これ大賛成です(笑)岐阜市近郊なら毎週通いますね(^^ゞ


2006/11/12(Sun) 09:15 | URL  | どれこれ #AemW9FoQ[ 編集]
再開情報を是非!!
私は、地元の者ですが極みさんのラーメンの大ファンです。

私の周りでも極みさんファンはたくさんいます。
多治見のぶっこ麺さんと極みさんは地元のほこりでもありました。
もう極みさんのラーメンが食べられないのは大変残念です。

極みの店主さん もし再開するのであれば、遠くても食べに行きますので再開情報を是非発信して下さい。
2006/11/13(Mon) 13:14 | URL  | やま #-[ 編集]
そ、そ、そんなっっ、、、
上海から戻ってすぐの、極み閉店の情報は、キツイですわぁ。。。
。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。
あー、上海へ旅立つ前に、行っておけばよかった。_| ̄|○
復活、絶対してほしいです。(9*゚▽゚)9”
2006/11/15(Wed) 11:02 | URL  | ちょっこ #qDXuykqU[ 編集]
営業していないのは百も承知ですが、先程「極み」に行ってきました。
ひょっとして店主に会えないかと・・・。
すると、店主には会えませんでしたが、例の貼り紙のうち、左側のものが剥されていました。
しかし、その下のほうに目をやると、なにやら新しい貼り紙があるじゃありませんか。

「頑張って ぜひ再開してください。熱烈ファンより」
(加えて、「早く食べたいナー」・「毎日たべたい」・「応援してます」、などの寄書き?も)
僭越ながら私も一言、書き込んできました。(^^ゞ

私にとって、「極み」ほど旨いと思った「らーめん」は他にありません。
できることなら、もう一度この地で再開することを願って止みません。

はからずも貼り紙を見て涙ぐんでしまった「極みファン」より
2006/11/15(Wed) 15:49 | URL  |  #-[ 編集]
☆やまさん:

コメントありがとうございます。
極み閉店は、本当に多くの方に衝撃を与えていますね。

私のブログにコメントをいただいた「極み」さんが店主さんだとしたら、多くの方の想いは伝わっていると思います。

信じて待ちましょう。
2006/11/15(Wed) 21:07 | URL  | どれこれ #AemW9FoQ[ 編集]
残念ですね…
☆ちょっこさん:
ご無沙汰しています!
それからおかえりなさいませ。
そちらにコメントせずにスイマセン…

帰ってきたら食べられる!と思っていたものがなくなってるってのは辛いですね(泣)

これだけ皆が残念がる閉店も多くはないですよね。

閉店した以上、復帰は容易じゃないのは想像できますが、
なんとか頑張ってもらいたいですね。
2006/11/15(Wed) 21:14 | URL  | どれこれ #AemW9FoQ[ 編集]
いい話ですね…
☆「極みファン」さん:
コメントありがとうございます。

ちょっとジーンときてしまいました。
多くの人に愛されていたと実感できるエピソードですね。

その寄せ書きが是非極みのご夫婦に届くといいですね。

剥がされた貼り紙は最初の文面の方でしょうか?
内側から貼られていたと思うので、お店の方か、関係者の方が剥がしたんでしょうね。
2006/11/15(Wed) 21:27 | URL  | どれこれ #AemW9FoQ[ 編集]
どれこれさん、レスありがとうございます。

剥された張り紙は、おっしゃるとおり、最初の文面の方です。

店内に張られていたので、おそらく店主ご自身が剥したものと思われます。

今頃、「寄書き」が増えているかもしれません。
2006/11/15(Wed) 21:40 | URL  | 極みファン #-[ 編集]
極み店舗は今
地元の者です。
私も今回の閉店は残念でなりません。

今日、極み店舗の前まで行って来ました。
看板は外され、テナント募集の看板がありました。
店主が貼られた「張り紙」もファンの方々の「寄せ書き」も全て剥がされていました。

ラーメンの味もさることながら、ご夫婦の熱意が伝わってくるお店でしたね...

寂しい限りです><b
2006/11/24(Fri) 00:31 | URL  | きゃっぷ #3cXgguLU[ 編集]
ありがとうございました!
☆きゃっぷさん:
コメントありがとうございました。
テナント募集の看板がつけられたのは聞いていましたが、
寄せ書きも剥がされてしまいましたか…

ご主人に渡っていればいいですね。
2006/11/26(Sun) 01:52 | URL  | どれこれ #AemW9FoQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。