どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/4の麺(其の弐)は、
チャイニーズヌードル グルメン@稲沢市(初訪問) の、
本格担担麺(650円)

しばらく近くのスーパーでおなかの具合を整えてからグルメンへ。
噂には聞いていたけど、白で統一された店内は本当におしゃれな感じ。
壁掛けテレビがあるラーメン屋なんて見たことない(笑)

当然看板メニューである本格担担麺をオーダー。
担担麺の真ん中には挽き肉が載り、青梗菜と黒胡麻、白胡麻が彩ります。
スープをすくったら、スープの色が変わっていく。
「え~?!」と思ったら、何のことはない、レンゲに3つ穴が開いていて、スープがこぼれていっただけのことでした(爆)
何故、こんなレンゲなのかな~と思いながら食べていると、同行者さんが「これ挽き肉をすくいやすくするためだろうね」と一言。
なるほど。その挽き肉は甘い味付けでとても美味しい。ピリ辛のスープとのコントラストが楽しいです。

スープはコクはあるけど上品な感じのするスープ。担担麺だからピリ辛ですが、それほど辛いわけでもない。
辛さを求める人には物足りないかも。
麺は細めの平打ち麺で、やや透明がかった麺は真打一番@岐阜市の麺をふと思い出しました。

食べているうちにふと思ったことは、「この担担麺にバターを加えたら更に美味しくなりそう」ということ。
帰り道同行者に話すと「牛乳入れたらいいかなぁって思ってた」と似たようなことを思っていました。
そうなると、メニューにあったマイルド担担麺や味噌バター担担麺がとても気になってきました。
次お邪魔することがあれば、そのどちらかを食べてみたいと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。