どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/7の麺(其の弐)は、
長浜ラーメン 治朗@岐阜市(今年2回目/通算:いっぱい)の、
治朗辛みそラーメン(750円)

夜は、同行者さんの2006年治朗はじめにお供しました。
今週は2回豚骨を食しているため、あまり豚骨気分ではなく、
未食の辛みそラーメンを食べてみることにしました。

味噌ラーメン用の器で出てきた辛みそラーメンには、
チャーシュー、海苔、モヤシ、ネギが載っています。
だいぶ以前に食べた味噌ラーメンは甘みを感じるまあまあな味だった記憶がありますが、
辛みそはどうでしょうか。

味噌好きのくせに辛味噌ラーメンというものを殆ど食べたことがないため、
比較等は全然出来ませんが、
確かに辛いです。
というか、唐辛子の辛みばかりが口には伝わり、味噌の風味やダシのコクが伝わってきません。

麺は中太の縮れ麺。味噌にはこういう麺が合いますよね。
ネギは豚骨で使っているものと同じネギでしょうか?
ちょっとこのラーメンには合っていない気がしました。
一緒にご飯を頼んだので、残ったスープにご飯を投入して、スープまで完飲してきました。

豚骨ラーメンを替玉しても700円で済むことを考えると、
再食はないかな、というのが正直なところ。
これで、治朗で未食なのは、治朗しおらーめんだけになりました。
(今はメニューから消えていますが、塩豚骨ラーメンは食べています。)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。