どれこれの徒然日記です。 今、夢中のラーメン食べ歩きのレポを中心に 買ったCDのレビュー、ライヴレポも掲載します。
1/24の麺(其の壱)は、
麺の坊 晴レル屋@大府市(今年:1回目/通算:4回目) の、
赤つけ(800円)
半熟味付玉子(2周年クーポンサービス)
雑炊(ランチ無料サービス)20070124-001

20070124-002

午後1時過ぎに岐阜駅を出発し、いくつか候補を考えたのですが、
名古屋市内で乗り換えたりしていると意外に時間がかかるので、
乗り換え無しで駅からも程近いところにある晴レル屋さんに勝負をかけてみました。

1時45分頃の到着でしたが、大丈夫まだ営業中でした~\(^O^)/

新作の塩らーめんも気にはなったのですが、マニア諸氏のレポも上がっていますので、未食の赤つけを優先して食べてみることにしました。

赤つけはいわゆる辛味噌タイプのつけ麺。
辛味噌といっても辛さはそれほどでもなく、味噌の風味とスープ自体の旨味を十分に感じられるつけ汁でした。
麺は平打ちっぽくもある太麺で、冷水でしっかりと締められていてコシも十分、美味しいもの。
1月末までのクーポンでサービスしてもらった味玉は黄身がトロトロで味わいも絶品。
刻みチャーシューやメンマなども文句ない出来でした。

ただ、食べている途中2度ほど生臭い臭いをつけ汁から?感じたのですが、あれは何だったのかな?ふわん、ふわんと感じただけだったので特定できませんでした。
まぁ気になるほどではなかったのでよしとしましょう。
最後はランチサービスの雑炊で締め。これまた美味しくいただけました。

個人的には通常のつけめんを凌駕するまでは至らなかったものの、高レベルのつけ麺で大満足!ごちそうさま!


住  所:大府市月見町1-297
定休日:月曜・第2火曜
関連記事
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック